犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釜めし二葉は、開いてました。(隅田川めぐり参照)
お店のたたずまいだけでうっとり。外にあるお品書きをみて、しめしめ松茸の土瓶蒸しありますね。でも、値段がわからない。
季節ものですから、少々高くてもここはいっておきたいという気分。
うむいくらでしょうとふたりでごにょごにょ話すが、もうどうにもこうにもお腹が空いて。
えい、入ってしまえ!

20061128153100.jpg


⇒続きを読む

北海道のお土産といえば六花亭。帯広でお店に入った時は、ケーキの安さにびっくりでした。
以前もらった「サクサクカプチーノ霜だたみ」は、甘すぎず苦すぎずうまかった!
今回もらった六花亭お土産は・・・

「どんぐりころころ」
最中の生地でできたどんぐりの中にコーヒークリームが入ってます。
甘さ控えめのやわらかクリームがいい感じ。
最中は、歯にくっつきます。ま、どんな最中もそうですが。
20060928164911.jpg

ちっちゃくてかわいい。12粒。
20060928164919.jpg


「ごろすけ家族」
商品名は北原白秋の<梟(ふくろう)はいまか眼玉を開くらむ ごろすけほうほう ごろすけほうほう>という歌から取ったらしいです。(パッケージに記載あり)
<ごろすけほうほう>という表現、すばらしいです白秋。
20060928164901.jpg

右からホーホー(サツマイモ餡)、ピーピー(りんごジャム)、フーフー(小豆餡)。
3匹の子豚みたいに兄弟と思っていたけれど、サイトを見る限りホーホーとフーフー夫妻にできたお子がピーピーのようです。たしかに、<家族>だし。
人形焼に似ていますが、それよりも生地にバターをたっぷり使っているみたいでコッテリ系です。

20060928164641.jpg


六花亭、凝ってますね~。お土産はかわいいとうれしい。
<うなぎ>
多治見はうなぎが有名だそうです。
陶芸の窯が多いこの地域では、窯の作業を専門にしている職人さんが昔からいてその人たちが夏の暑い中、熱い窯入窯出作業をする為に体力をつけようとうなぎを食べたのでお店がたくさんあるのだとか。

おすすめの店は2件あるらしく、今回はお庭が素敵なゆっくりできる方の店「澤千」へ行ってきました。
メニューを見るまでもなくひつまぶしが目当て。夜のひつまぶしのコースでは、お刺身と茶碗蒸し、肝吸いとデザートがついてました。

20060824001710.jpg

これはなんのお魚?なんていいながらぺろっと食べた。あっさり白身で歯ごたえがよかった。

20060824001724.jpg

さあさあメインですよ!いただきまーす。

⇒続きを読む

先日、いつ行っても売り切れで食べたことがないチョコレートパフェを食べたい~!
という友人につきあって銀座にある「ピエールマルコリーニ Pierre Marcolini」に行って来ました。
午後の早い時間だったし雨がざんざん降っていたので大丈夫だろうと思っていたのに

なんですか、あれ?

雨にもかかわらず入り口から人がはみでてました…
いざ店の中へ!
入れませんでした…
あとひとつでお目当てのパフェが終わってしまうとのこと。
みんな同じものが目当てなんですね。その証拠に入り口でこちらが口を開く前に確認されました。
チョコパ(名前を忘れた)は終わってしまいそうですが大丈夫ですか?って。

他にどこに行こうか、と話しているともう1軒行きたいところがあるというので
今度はプランタンを越えて京橋側に歩いていくと
ここは・・・!
以前、前を通過した時に有名なんだよって教えてもらった店。
たしか、タルトの。「Qu’il Fait Bon」店名が読めない店。

「キル フェ ボン」そう読むって覚えましたよ。
ここも雨なのに混んでました。でも普通に入れた。
どれにしようか、悩んだ結果。冬季限定のモンブランのタルトとネパールティを注文。

20060222001845.jpg

ごろっと栗が入っていてこってりおいしい。
ネパールティはもちろん紅茶なのですがすっきりしていて紅茶とほうじ茶のあいのこのような感じ。
(ボキャブラリーが貧困ですみません。)
ただ、想像よりもタルトが大きく、こってりが厳しかった。最後の方ちょっと後悔しました。
ネパールティのおかげで助かったけど。
やはりタルトといえばフルーツ!
いちごにすればよかった~。(人気商品らしいです)
あれ、栗ってフルーツ?
店内を見回しては、あれもおいしそうこれもおいしそう。

いや、おいしかったんですよ。
もちっと若かったらいけてたかも。

さて、
知らないお店だったので食べるぞ~って気合はいってたわけではなかったけれど
食べられないとなると気になる。
いつの日か行くぞピエールお腹すかせて。

Patisserie Qu’il Fait Bon
キル フェ ボン銀座
東京都中央区銀座2-4-5
TEL : 03-5159-0605
営業時間 : 11:00~21:00(年中無休)
カフェスペース : 12:00~21:00(平日)
11:00~21:00(土日)

20060120000513.jpg


山手線駒込駅のすぐ近く、六義園の染井門の手前に
「上海チキン小閣楼(しょうかくろう)」というお店があります。
以前六義園へ行った時、お店の窓にぶらさがっているチキンたちを発見。
気になったのですが、そのまま通り過ぎてしまいました。
その後、母が行き、その情報を得てイトコが行き
ふたりとも絶賛でした。

店内は小さくてレトロな感じでした。
ランチメニューがダンボール紙に書かれてたと言われていましたが
行った時は帳簿みたいなノートに書いてあって豪快です。
それもこだわりなのでしょうか。
個人的にはそうゆうの好きです。
デコラのテーブルがとてもかわいい。
(昔の銀座千疋屋のテーブルもデコラで、ちょっとガタガタするところも好きだったなぁ。)
小さいお店と対照的に体格のよいおじさんたちが切り盛りしていました。
大きな体をかがめてお店のすみっこで
モヤシの黄色いところを取り除いている姿が印象的でした。
八百屋さん(たぶんそこで仕入れているのだろう)との掛け合いも
なんだか気風がよくて面白かった。
小さいお店なのでそんなところまで見えてしまうのですね。
そのかわり厨房は謎のままです。

今回はお昼ということで
セロリラーメンと水餃子を食べました。
ラーメンにセロリ?と思うでしょ。
塩ベースのラーメンにスープセロリとあわびが入っているところへ
添えられたレモンを少々。
さっぱりおいしい!
初めての味でした。

上海チキンも気になりましたが、それは次回のお楽しみ。

<上海チキン小閣楼>
東京都豊島区駒込1-43-17
AM11:00~PM11:00
定休日火曜日

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。