犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の母はひと味ちがいます。

なぜならそれは・・・
新しいホットカーペットを買ったから。
取扱説明書に「感電する可能性があります」とか書いてあったようで、
とろたがホットとカーペットの間に潜ろうとすると、

「こらっ」

と、出されちゃうのだそうな。

わたしがお湯をこぼしたら

「こらっ」

とは、言われませんでしたが、
「どうして早く拭かないのー」
と、お叱りをうけた。

去年までの、スイッチの調節壊れちゃったホットカーペットの方がよっぽど危なかったのになぁ。

むくれたとろたは、襖を

ばりょばりょっ

でも、今夜はかーちゃんお出かけだぜって
心ゆくまでトンネル作って遊んだようす。

NEC_0556.jpg
11月のはじめのこと。
目薬を差して毛の手入れをしてあげていたら、耳の負傷を発見!
というメールが母より。
その日の明け方、闘いがあったみたいで・・・
負けちゃったんですね、きっと。
耳が破れて血がでていたのだとか。

ということで陣中見舞いにいってみたら。

にゃーにゃー!
と、窓にへばってなきさけぶ猫1匹。

知らないオバサンがきたー!
ってとこなんですか?
おい。ちょっと前にあったときは平気だっただろう!!

しかし負け戦にてナイーブになっているやもしれぬ。
そんな耳はこんな風でした。



とろた耳


ありゃりゃ、キズモノになっちゃったねぇ。

ふてねこ


もう放っておいて・・・
と、いうので外に出して放っておいた。

そうだ。
今日はメダカをもらいにもきたんだった。
と、ついでにメダカの甕を掃除していると
おそうじですか?といったりきたり。
おやつ食べてはぴょこぴょこ逃げて、放っておけば水草で遊んで。

結局最後は、ススキを食べてご満悦。

すすきねこ


でもまたすぐに忘れちゃうんだけどね。

おひさしぶりのとろたです。

みなさんにお会いしない間も、とろたの生活は相変わらず
すぐに波風がたって、蚤の心臓を震えさせたり勇気を出してニャアニャアしたり。
いろいろあれどここ最近は病院へいくようなこともないねなんて話していたら

NEC_0533.jpg


某怪談噺のヒトみたいなおめめになってしまいました!
眼球は大丈夫なのですが、目の淵に沿ってかぶれてしまっているんですね。
母いわく、モミジについていた毛虫(蛍光色のモール野郎たち)を退治した際に
「ああ、これにふれてかぶれたりしないといいけどなぁ」と気になってはいたのだそうで。
たぶん、それだろうと。
まあ外に出ているのではっきりした原因は不明なのです。

NEC_0541.jpg


そして病院へ。
体育の日を含む連休の3日間。
毎日注射2本。飲み薬に目薬。

わあ。
全額負担って・・・

猫もつらいが人間もつらいのよ。
いい加減、洗濯ネットにトートバックはやめてキャリーでも買おうかなんて、
考えは断念。
もうしばらくこのままでいこう。

よかったことといえば、病院ではカチンコチンのとろた。
診察台がぐっしょりするくらい、手足肉球に冷や汗びっしり。
その姿がかわいかったってことでしょうか。
ひっそりと寄り添ってきたりね。

NEC_0538.jpg


高額払ったかいあって、今ではすっかりキレイなお眼をなさっております。
よく言えば繊細で敏感、その実は単なるビビリなんです。
竹細工を習っているハハが、材料にする為の竹を干したところ

竹ととろた


なんだか落ち着かない。
オレのおうちにいつもと違うものがありやせんか。
これ・・・怖いものじゃあないですか。
と、心臓ドキドキで固まっているのでした。

竹なんて、生垣にだってなっているのにねぇ。
これではわが家は修理さえできないよ。

しばらくしたら、竹にも慣れて。
これ、怖くない。

竹ととろた2


日が暮れたらしまって、また外に並ぶのですが。
慣れた頃に去って、気づけばまた忘れられているワタシと竹は同列な感じ。
先日は久しぶりにお湿りがあったが、この冬は乾燥しっぱなしだ。
とろたもいつにもまして埃まみれなのである。
本猫はいつもどおりにゴロゴロ遊んでいるだけなのに、この埃がまったくとれない。
おかげで目ヤニもでておるのです。

家に行くとめずらしく逃げなかったので、よしよし櫛でも入れて差し上げますかって始めたところ
ウニャッ
って抗議の声を立てられた。

乾燥に埃。
そうか、静電気。
放電している(蓄電しているのか?)せいで、埃は吸いついたままだしちょっとの摩擦でビリビリする。
これまた難儀です。

ホコリとろた2


ホコリとろた


濡らしたタオルで拭いてあげると静電気は治まったようす。
しかし、細やかにしっかりとくっついた埃の方はなかなかとれず。
いやはやこれが飼い猫とはまったく見えず。

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。