犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京タワー
リリー・フランキー著

私にとって、貧相でなんだかおもしろそうな人(でも本業ってなんなの?)であるリリー・フランキーの自伝的小説。力の抜け具合が魅力的な人ですが、小説も書くとは知りませんでした。

帯一面に書かれている、"よかった!涙した!サイコウ!!"っていう感じの押し付けがましい宣伝はやめたほうがいいと思う。
もっとしみじみとした読後感でした。
結局のところ、世のお母さんはすごいということです。
あなたのも、わたしのも。
完璧ではないけれど暖かい家庭に育ったリリーさん。
うらやましいなぁ、いいなぁって思った人も、結局はどこかで自分のママンキーを思い出しているのです。
そして、なんともいえない距離感をもったオトンがほどよいスパイスをきかせてます。

さて、泣いたかといいますと…
お母さんが亡くなった後、友人のホセが「おかあさーん、さみしいよー」って涙するところでぐぐっときてしまいました。
電車で読んでたのですが、危険だった!

おもしろかったですけど、あのオカンとオトンがいたから書けたそんな作品。
それだって、才能だけどね。
そして、闘病中のお母さんを描いたイラスト。
どんな思いで描いていたのかと思うとほろりときそうでした。

全篇にわたる博多弁と母の愛、それにやられた。

東京タワー3連発

そういえば、東京タワーっていつも誰かと一緒にきた。
そりゃそうか、一人じゃさみしすぎるやね。

20060428013705.jpg

↑この時は、おばあちゃんを連れてきて大変なことになってました。
 東京タワーでは喜んでたけど…

20060428013723.jpg

↑今年の初め。この時は麻布十番から歩いてきて…

20060428013738.jpg

↑この時は有楽町から六本木へ。まだ寒かったなぁ。
 たまには下からなめるように撮ってみた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/85-0fb48d46

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。