犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旭山動物園3の回、で心配していたことが現実になってしまいました…
4月22日の朝日新聞に<「旭山」唯一のゾウ ナナ、早すぎる死>の記事が!
アフリカにいるゾウといえば、<アフリカゾウ>と思っていたのですが
<マルミミゾウ>もアフリカの出身だったということを今回はじめて知りました。
ナナちゃんはマルミミゾウ。
15日から急に体調が悪くなり、死んでしまったそうです。
冬の寒さに堪えられなかったのだろう。
もちろん、原因は他にもあるのかもしれないけれど。

雪の中でも元気なイメージのあるニホンザルも
雪吹きすさぶ旭山動物園では、みんなで体を寄せ合って震えていました。
動物園といえども過酷ですな。

やっぱり、ホッキョクグマに沖縄の夏を体験させるのがかわいそうなように
アフリカ出身動物に北海道の冬っていうのは、厳しいと思う。
動物だからなんとか順応するだろうっていうのはちょっと。
それなりの環境を整えてあげないと。

アザラシやペンギンは、北海道でもやっていけるので
そうじゃない地域の動物の施設をまず整えた方がいいような…
でも、アザラシなどの展示方法のおかげで来館者数が伸びたわけだし…
うーん。難しい。

動物園経営も大変ですね。

ちなみに、一般的なゾウの寿命は50歳以上。ナナちゃんは、約29歳だったそうです。
2日行って2日とも後姿しか見せてくれなかったけど、
ナナちゃんとしては、立ってるだけで精一杯だったのだろうなぁ。
仕事どころではないですよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/84-796c5603

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。