犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「tokyo.sora」を気になりつつも見逃しました。
なんとなく観たいなぁと思っていた「好きだ、」も同じ石川寛監督作品だったので、
おおっ!と思いつつ期待にちっさな胸膨らませ渋谷アミューズCQNへ。

お互いに不器用で「好きだ、」と言えないまま離れた高校生が、17年後にまた出会って…という物語。
空の映像が多くて、印象的でした。
どこにでもありそうで、実はそんなキレイな空は見えていないのかもしれない。
監督の故郷である秋田県で撮影されたそうですが、2人が歩く土手や学校もやさしくゆっくりと時間が流れていて、高校生活ってこうだったのかなぁ。その時は、あっという間に過ぎ去ってしまっていて気がつかないけれど、振り返るときっとそう感じるのだろうな。
17才から遠く離れた人の目に映るむかしの自分を意識した映像なのかもしれません。
宮崎あおいちゃん、かわいいです。
なんていうか、笑うとぺしゃってなる感じとか。
観終わって、まずすばらしいと思ったのはキャスティング。
17才のユウとヨースケを演じる、あおいちゃんと瑛太。
34才のユウとヨースケを演じる、永作博美と西島秀俊。
どっちも、すごく似てました。
いや、瑛太くんと西島さん、横顔なんてホントに良く似ていた。
パーツパーツでは似ていないのかもしれないけれど、演じるということがそうみせるのかもしれないけれど。
おおげさなことは何もなく、日常をつらつらっと演じていて、演技と素の区別がつかないくらいでした。
監督独特の演出方法によるものなのでしょうか。
他の人はもちろん、今回「瑛太、こんなにうまかった?」とうれしい驚き。

その他の出演者も、ユウの姉に小山田サユリ、2人の学校の先生に大森南朋。加瀬亮もでてたりとさりげなく贅沢です。 

そして、空と同じくらい重要なのがギター。
ヨースケがいつも練習している曲が、心地よく耳に残ります。


*2005年ニューモントリオール映画祭で監督賞を受賞したのだそうです。

好きだ、公式hpはこちら⇒http://www.su-ki-da.jp/

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/82-edca18c9

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。