犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目の旭山動物園はぽかぽかと暖かかった。
そんな旭山に向かうバスの中でそれは起こった。
前日の教訓を活かし、早めにバス停に着いたにもかかわらずちょっとふらっとしているうちに長蛇の列!
乗れなかった~。うそ・・・と呆然としていると臨時バスが。
そう、臨時バス。誰も乗ってない、なにもないバスが来たわけです。
バスに乗り込みしばらくして床を見ると

・・・!

う、○んこさんですか?
いったいいつ?どうやって?
とりあえず、「あれは、出勤時間に間に合わなかった誰か(動物)がバスに乗ってて…」ということにしてみた。

旭山動物園というと、なんだか寒そうなところに住んでる動物がメインな気がするけれどちゃんと猛獣館がある。
ライオンはこれまでにないアップで対面できたし、トラにいたっては初めて本当にしっこかけられた。
あ、ガラス越しにですが。
ライオンは雪が積もりすぎてガラスの前しかいる場所がないだけなのかもだけど、トラは走り回っていきいき元気だった。
そういえばアムールトラだった…ロシアの方だったから寒いの好きだったのね。
ユキヒョウの展示はおもしろく、下から覗くことができた。

20060411011534.jpg


↓下から見るとこんな感じ。

20060411011548.jpg


しかし、なんといっても猛獣館でのアイドルはエゾヒグマのトンコちゃん!
和んだなぁ。
トンコちゃんはクマゾウと超年齢差カップルらしい。(クマゾウとは対面ならず)20歳近く離れてたような。
まだまだ若いトンコちゃん、初めてご対面した時は、

あ、お客さんだ~。

と、ガラス越しにこちらに寄ってくるが、突然くるっと背中を向けて猛ダッシュ!
なんだー?と走り去ったその先にはスーパーの袋を持った人がいたのでした。
どうやら仕事を忘れてスーパー袋に反応したらしい。
すごくかわいいぞ。

次の日は、つもり積もった雪の中でくーくー眠るトンコちゃん。
起きる気配なし。
やっと起きたら、彼女が寝ていた雪の跡はくっきり泥んこでマークされていた。
その天真爛漫さにすっかりやられてしまい、帰ってからもなにかにつけトンコちゃん話題で盛り上がりました。
しかし、なぜクマにトンコ?

↓試食ができないので中味がわからず悩んだ末に、母がどうしてもこれを買っていく!と購入した動物園みやげ。<北の銘菓 まんぷくひぐま>チョコまんじゅう。
箱がかわいい。これはトンコちゃん?

20060411011603.jpg


中の包装はこんな感じ。
20060411011620.jpg


まんじゅうの中身はatomちゃんのblogにのってますのでよろしければそちらをどうぞ。
ナナメ読みつれづれ

旭山でよく見かけたのが喪中のご連絡。
やはり寒いからでしょうか。それとも普通なのか…
何年も前のものは貼ってあるとさらに悲しさ倍増なので動物園のイメージ的にもはずした方がいいと思うけど。
ゾウのナナちゃんは、<"ナナちゃん"と声をかけてあげてください>の看板とおりに「ななちゃーん!」って声をかけた母娘だったけど
背中を向けたまま寒そうに足踏みしている姿に行く末が心配になりました。
暖かいところの動物こそステキな館が必要かも。

↓ゼブラとドンキーのあいのこで、ドブラ。
 なんていうかネーミングセンスがおもしろい、旭山。
 この方は最近お亡くなりでした。

20060411011500.jpg


動物園には、メッセージがたくさんあって、そのどれも手作り感あふれていてよかったです。

20060411011515.jpg



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/78-617ac49d

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。