犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とろたのキクラゲ(耳)はすっかりVの字になりました。
予防注射のために獣医さんへいくと、
「これは立ち向かっていった証拠だね。えらい。」
と、褒められたのだとか。

とろたは、がんばっているんだよ!

さてさて、そんな状況になった理由があるのです。
ジャック・ニコルソン=クロトンの姿が見えなくなった、今年。
新たなる仁義なき闘いの火蓋が!!

今度の敵は、やさぐれヤンキーのアメちゃんだ。
この夏あたりから、とろたの陣地を奪取にかかっているのだ。

キクラゲ


気がつけば実家近くの空家が、なんちゃってNPOになっていた。
(生活保護受給者を集団で宿泊させて、上前をはねるビジネスをしている人たちのことを
 なんちゃってNPOと勝手に命名)

どうやらそこで飼われている猫らしい。
でも血統書つきって感じでもない。

首輪もしているし、物怖じしない。
フレンドリーではないが、さわっても動じない。
最初は「あら、かわいい猫がきたねー」と割りと好意的だったのだが、
その実態は、とんでもないやさぐれヤンキーだったのだ!

人間がとおってもそのまんま。キミの家じゃないんだけどね。
とろたのくつろぎポイントを平然と使用。
気がつけば庭でくつろぐアメちゃんをみて、これじゃあいかん!
ということで、とろたさんも気合十分に見回りを強化です。

クロトンは仁義があった。
人間がくれば「関係ないお人をまきこむわけにゃあ、いかねえぜ」と悠然と退散。
テリトリーを確実に奪取するまでは、相手の場所でくつろいだりはしなかった。

それなのに、アメちゃんは・・・
「なんで?ここに寝やすいベットがあるんだから使うのはあたりまえでしょ?」
全然悪びれない。
オレのものはオレのもの、ヒトのものもオレのもの。
とにかく、デリカシーがない。

ほぼ毎日。

アーウー、ウニャー!
シャーッ!

ってやりあうんだけど、
なんでいっつもとろたが外側でアメちゃんが家側なの?
とろた、ポジション取りで負けておる。


vsとろ

かかってこい!


vsあめ

つーか、この庭。
もうオレのものだよね?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/647-b60545d3

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。