犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、友人に多肉をあげてみたところなかなか好評のようでうれしい。
というのもわたしの部屋は、ふところ寒くても多肉だけはよく増える。
育つというより増殖ですね。
まあ、それはそれで楽しいのですが、せまい部屋では限度があるので里子に出そうと。

欲しいなぁって人がいたら、ギブアンドテイクですよ。

しかし、ひょろりとしてきて葉と葉(葉っていうのかな)の間隔が開いてきたらしい。
それは「徒長」っていって、つまりは「もやしっ子」ってことですね。
太陽が足りないと光を求めてどんどこのびていっちゃうのです。

わたしの経験では冬でも日当たりのよい外に置いた方が元気に育つ。
そして紅葉もする。

元は厚川さんからのニッケコルトンプラザでの報酬なので、2006年から?!
もう5年のつきあいだ。はやいなー。

多肉



ここが、出発点。
ということで鉢は厚川センセイ作です。
もちろんそのまんまではなく、根をほぐしたり剪定してます。
たまーにですが。

「虹の玉」
当初、「オーロラ」も一緒に入っていた気がしたのだけれど、気がついたら一種類。
ブレンドされたのか、淘汰されたのか謎ですが、たぶんこの方は虹の玉さんです。
太陽を浴びれば浴びただけぷりぷりになります。

虹の玉


玉がこぼれりゃ、すぐ子が生える。

虹の玉子


真ん中が「星の王子」さん
この方、ずーっとかわり映えしなかったのに去年あたりから突如花を咲かすようになりました。
天辺がいきなりにゅうって伸びていく様は、不思議。

多肉上から


「福兎耳」
切り戻して植え替えたら、しおれていた兎耳がぷっくりして下の方に新芽も出てきた!
このヒトが一番根がつきづらいので、つい大事にしてしまいます。

福兎耳


もう少し寒くなると、ピンクの花を咲かせるのでした。

福兎耳花

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/640-cb067ffe

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。