犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まるでACのようだけど、やっぱりこんなことを考える。
もし医療に携わる人間だったなら迷うことはないだろう。行政の人間、福祉関係、NGO・・・
どれでもない。
どれでもない人生を選んできたのだから、それはそれで自分を端的に表しているともいえる。
なんとも情けないことだけど。

重い腰をあげてボランティアでもと思ってみても、もう人数は足りています・・・ということで。
やはりもう節電と募金だけなのだろうか。
うむ。
わたしにもできること。
しがない非常勤の図書館員でもできること。
いったいそれはなんだろう。

例えば、
今後復興に向けたとき、現地の図書館に寄贈できるよう図書を集める
避難所で青空図書館を開く
人々が求めるだろう情報を提供する
チャリティー古書店など開催する
とか?

なんでもできそうでいて、なんにもできないかもわたし。

でもまつんだ。そんなことないはずだ。
こんな時だから図書館が必要ってこともあるだろう?
被災地ではないけれど、情報を求めてきたっていい安穏を求めてきたっていいさ。
と、問いかけてみれば
命にかかわらない部署だから、必要ない。
こんな時に、図書館に来るどころじゃないだろう。
節電の方が大切だ。
というわけで、しばらく閉館することになりました。
と、えらい方々に言われてしまうわけなのだ。

そんなことあるか。
そんなことってあるか。

泣ける図書館員そんなことないさと
ぱそこでポチポチ検索したら
こんなサイトをみつけました。



コメント

とろたさん、すてきです!
そして、とろたさんのユーモアにぷっっと噴出して、
私は救われたような気持ちになりました。

Re: タイトルなし

> hiroroさん
お久しぶりです!ありがとうございます。
すてき・・・?ですかね(汗)
なんだか微妙な記事を書いてしまったと、すでに記憶から抹消しつつあるのですが・・・
でも、お褒めいただき和んでいただきうれしいです。
ご無事にフランス生活を始められた様子。
よかったです。
ぽつぽつとですが、こっちの様子のぞいてみてくださいね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/633-eac6038c

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。