犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも遠巻きにしているのに植木の剪定や植え替えをしていると何故か近寄ってくるのです。
まだふわふわの子猫だった頃も、おねーさんと2匹でふかふかの新土をいじったり掘ったり遊んでいた。
猫の手も借りたい、ほど忙しくなければ猫の手はかわいいもんです。
しかし再利用して使うために日光浴させている土をトイレ代わりにするのはかわいくない。

一番大きくて屋根の下に位置する植木鉢を2匹のトイレに指定したのだけれど、それにしている気配はなく
別の植木鉢に土を入れておくと片っ端からトイレ・・・
まあ、よそ様でしてくるよりはよっぽどいいのだけれどどれかに統一して欲しいのよ。
で、指定トイレにンコがあるーと喜べばそれはよそ猫のだったり。

とろたよ・・・
テリトリーを守れとはいわん。
だがよ・・・トイレは守ってくれまいか。

そんな願いも空しく日々は過ぎていたのですが、どうやらここのところよそ猫をみないみたい。
寒いからなのでしょうか。

日光浴土もトイレと化してはや何年。
とりあえずプランターがとろた指定のトイレらしい。
なのに公認指定トイレは閑古鳥が鳴いている。
しかし公認してしまった以上、今更それに草花を植える気にはならないのである。
ということで母は考えた。
今また、とろたの糞尿臭香しい御土を公認指定トイレに入れてみよう。と。

すると・・・
チッコしましたー!

ただしチッコだけ。
ンコは日光浴トイレにするのだそうです。
トイレ使い分け方式です。

6歳にしてやっとトイレトレーニングが終了しました!・・・か?

土いじり


日光浴土をシートで隠しておく。カサカサ音がするのでみると
こそっと近寄り土遊び。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/616-3cd20ca5

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。