犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家で夕食を食べ、後片付けをしていると
ゴミを捨てに外へ出ていたハハが、玄関で
「呼んだのに、どうしてこないの!」とワタシを呼ぶ。

んん?
寒い中出て行くと、
門の内側で呆然としているハハと外側で犬のリードを持ちながらこれまた興奮した様子のご近所さんが顔をみあわせて。
いったいなにが・・・
するとふたりがおもむろに
「あれは、ねこじゃなかった!」
「足が短くてしっぽがしゅるっとしてた」
と、わあわあ話し出し、「あっちへ行った!」と現場検証。

で。
いったいなにが。

ふたりの話を整合するとこうだ。
ネコが1匹お向かいから家の方へやってくると、その後ろを1匹の動物がついてきた。
さらにその動物の後ろをもう1匹のネコが追いかけてきた。
すると最初のネコは、やっぱ帰るといったかどうだかおもむろに去り。
わが家の庭には1匹の動物と1匹のとろた。
そこへ現れたハハをみてその動物。
こんばんは。でもあっちに行くね。といったかどうか更に奥の動物嫌いのお宅へトッコトッコと移動。
なにを思ったかうちのとろたもトトトトとついていったのだそうな。

もしやあれが噂のハクビシン?
いいや、ハクビシンじゃあない。
じゃあイタチ?(ワタシの脳内ではガンバをいじめるノロイ)
いんや、イタチじゃあない。あのしっぽはイタチじゃあない!(とふたりは断固拒否)

あれはフェレットだ!

ワタシにはイタチとフェレットの違いがようわからん。
その昔ハハは自転車でイタチとすれ違ったことがあるそうな。
過ぎてから振り返るとむこうも振り返って見詰め合ったひとりと1匹。
後にだんなとなる男と一緒だった彼女は「結婚、やめとけって目で言ってたのかも・・・」
おおぅ!イタチ!もっとはっきり言葉にして!
・・・
とにかく、あの日のヒトはイタチだった。今日のは違う。

ご近所さんのご主人の目撃情報によると数日前にゴミを漁っていた動物がフェレットだったのだとか。
誰かのお家から逃げ出したんだろうなぁ。
この寒空の下いったいどうやって暮らしているのか。
というかどこで?
ハハが言うには、人間を見ても落ち着いた感じで去っていった。
それにしてもなんでうちのはついて行っちゃうのかねぇ。

とろたと野良フェレット。どうやら友好的にお友達になったようです。
帰宅したとろたに、異文化交流はどうだった?何語で話した?
どこに住んでるコ?ねえねえ!
女の子だったのぉ?
と、無駄なこととは知りながら聞いてみましたよ。

もちろん返事はなく。満足気におやすみ。
元は箱入りとはいえ今は野良。しかもどこに住んでいるやら。
ああ、変な病気うつされてくるなよ?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/614-d19434b0

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。