犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終電!終電~!と駅の階段をあがると

「駅員さーん」

と大きな声。
ありゃ?

「人が倒れてますー!向かいのホーム!」

見てみると、階段上がってすぐのところにおじさんが。

こけかたがすごかったのだろうか・・・ぴくっともしない。
駅員さんは中々気づかず。
駅員を呼んだ女の子は、

「声が聞こえないのかなぁ。」

ホームの端にいたようでやっと気づいた駅員が走ってきて
それとほぼ同じく向かいの駅員も気づいたようでおじさんのところへ。
どうやらただの酔っ払いのようでしたが、かなり危なそうでした。

しかし、その間向かいのホームの人たちはぶっ倒れてるおじさんを横目にすいすいと通り過ぎていくではないですか。
別に自分で介抱したりしなくてもいいから駅員呼ぶくらいしてもいいんじゃないかなぁ。
(わたしがしてる人に気づかなかっただけかもしれませんけれど)

みなさん、人間持ちつ持たれつですよ。

コメント

更新ご苦労様であります。酔っ払いとは迷惑な生き物なり。昔急アルの後輩をおぶって階段より転落しました。痛かったよ、しかもでかい人で翌日痩せろ!と命令しました。自分は酔っ払いなる生き物にならんよう日々精進いたす。

もんちさま。

確かに、酔っ払いとは迷惑ですが、一緒に飲んだ手前放っておけないよね。
昨日の人は階段一緒に上ってくれる人がいなかったから、ひとりで力尽きちゃったのね・・・。きっと。

自然に助け合いたいですね

私の住む街は、やさしい人がたくさんいます。
見知らぬおじさま、おばさまが、傘の中に入れてくれたり
道端で座り込んでいると、おにいさまが声をかけてくれたりと・・・
そういう時は、この街に住んで良かったと思いますねぇ
私も、そんな自然にできる人間になりたい・・・

hisaさま。

ステキな街だね。
昔、通勤ラッシュの電車内で具合が悪くなってことがありまして、
耐えられなくて無理やり床に座りこんだら上に人がどかどかって降ってきた事がありました。容赦ない。
そしてそんな時に限って降りようとしても、どいてくれない・・・
ああ、人ってそんなものなのねってへこみました。
それ以来、お年寄りにはさっと席をゆずるとか、
人に優しくしたいなぁとおもいつつ、
躊躇しているうちに降りられてしまったり。
人と助け合うことが、自然にできるってステキなことです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/59-b7ff8482

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。