犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「花ちゃんのイカのなんとかって本に、別の猫のニオイがついたら元々遊びに来ていた猫がぱったりと来なくなったという文章があったけど、とろたもそうみたい。」
と、ある日の母。

外に出るようになって、縁側でわーいわーいと喜んでいたわりには、
不在だった間のテリトリー回復および勢力図に復帰は(これはもともと地位があったのかどうか危ういが)
難儀しているようす。
これまでのように犬小屋へも入らない。
それというのも、くろとんのニオイがついているからなのだろう。
とろたがメガホン生活に入っている間は、犬小屋を占拠されないように小屋の中を居心地悪く保っておいたので
住んでいたとは思えないけれど、きっと「俺の場所だ」と印をつけていったのだ。

このまま我が家の主が入れないのもかっこ悪いし、
試しに冬の間家の中でとろたが使っていたタオルをいれてみたら、入るようになったとか。
ニオイ、これだけでも人間には計り知れないなにかが表わされているんですね。

ある日、
外へ出ることがうれしくてたまらないとろたが、るんるん窓から犬小屋の屋根を伝って外へ出ると
なんと、くろとんと鉢合わせ。

ふぎょーっ
表へ出ろーっ

そして、ストストと門から外へ出てゆくくろとん。
(彼は律儀に門から入り門から出てゆく)
嗚呼、いつかの再現ですか。
それを追って、行くとろたの後姿に玄関から飛び出した母が

行かないで!戻ってきなさい!!

と、叫ぶと

とろたは振り返り「はい!」と帰ってきたのだそうな。

なんと、絆発生か?


ちなみに、花ちゃんとは写真家の武田花さんのことで、我が家では親しみをこめてそう呼んでおるのです。

イカ干しは日向の匂いイカ干しは日向の匂い
(2008/05)
武田 花

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/587-17ec0f7e

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。