犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22年2月22日。
こんばんは、猫の日ですね。

ここでみなさまに発表ですが、実はとろたさん1月21日に退院して自宅療養しておりました。
まだ書いてなかったような・・・?
これものろのろ更新のなせる業、いや弊害なのですが。
12月21日に入院して1月21日に退院。そして昨日が退院1ヶ月。

いやはや、まだメガホン生活です。

実は、年明けに自宅療養に失敗したもののずっと病院でお世話になるわけにもいかないし(金銭的に!)
先生たちは親身になってくれるものの妙に遠慮がちというかなんというか、積極的治療の展開がみられなかったんですね。
たぶん、動物の病気の中でも痒みっていうのは難しい。
症状を話せないヒトたちを相手に手探りで治療していくわけだから。
結局、毛を生やすのが先決という方針でメガホンに靴下を装着していたのだけれど
原因は不明なまま。

「このまま痒がるようならばアレルギーということもありえますよ」

とは言われるものの「普通の猫ならここまで毛が生えたら気にならない」のにしつこくメガホンで掻こうとする様子を
とろたの性格と位置づけていたふしもある。
素人からすると、難しい診断だとしても臨床経験から想像して次の展開を提案してくれると思っていたのだけど。
うーむ。
アレルギーなら検査をしないといけないから、気を使ってくれていたのだろう。
もしくはわからないことを推し進めてトラブルになると困る・・・とか。

そんなこんなで痒み止めと毛生え薬(そうなのです!あのコ育毛促進の薬飲んでるんですよー)を飲んで寝てるだけ。
そこそこ毛は生えてきたし、そろそろ退院準備をしてみようということで入院して1ヶ月をくぎりにしてみたのだった。
ちなみに病院側からはメガホンと薬で自宅療養してもいいですよ
前から言ってくれていたけれど、受け入れ態勢が無理だったのでね。
そのあたり前にお話したでしょう?

さて、退院当日の朝

病院より電話あり!

「とろたちゃん、今度は足の甲が禿げてしまいました!」

・・・ぇえーっ

担当の先生がお休みした次の朝、出勤してみると左足の甲の部分がキレーに禿げていたのだそうな。
靴下・・・履かせていたのではなかったですか・・・
試しにはずしてうっかり目を離した隙に、なんでしょうなぁ。
とほほ。

病院にいたってはげるんだから!
と、ある意味励まされた感じ。
そのまま退院したとろたは、前回退院時とは違って一日中わあわあ喚くことはない。
そのあたりのお話はまた後日。

ええ、早いうちに、アップしたいとおもいます・・・

コメント

22時22分に記事アップ!
すばらしい♪

ぜひとろたちゃんと遊びたい僕であります。
早く痒みがとれるといいねぇ。

Re: タイトルなし

>おおのさん

初コメントですか?めずらしい(笑)
ぜひ、ぺたちゃんと遊びたい私でありますよ。
真っ白でかわいらしいですもんねぇ。
とろちゃんと遊ぶのは至難の業であります。
ほんと、早く痒み取れて欲しいですよ・・・
おかげでぶくぶく太ってしまいました。

コメントありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/571-af8dbea4

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。