犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、野良猫界の勝ち組と呼ばれている我が家のお猫様。とろた様ですが。
足の毛も産毛が生えてきたことだし病院生活もストレスが溜まるだろうと4日に退院させることにした。
でもエリザベスカラーはつけたまま療養生活をさせないといけないということで、ケージやらトイレ、ペットシーツを敷いて・・・と準備をしていざ病院へ。

帰宅。

が・・・!
予想通り、鳴く泣く喚く。勝手知ったる我が家なのにどうにも塩梅がよくない様子で、歩きづらそうに歩き回る。
ここから外へ行かれたはず、あれ?ここは、あけてもらえるはず。あれ?
鳴けば外へ出れるはず。あれ?なんで?なんで?

つーか、出せこの人間め!!

と、エリザベスをがたごとぶつけながら文句言いまくり、ごはんを食べたら落ち着くかなと食べさせてみると・・・

がつがつっ

そんなに餓えてたの?というくらい、召し上がり。缶詰、カリカリ完食。
お腹が満たされれば眠くなるかと期待してもそんなのにひっかかるオレじゃないねと、口をひらけば外外外へだせー
撫でたりすかしたり寝かせてみたり暖めてみたり、まったく効き目なし。

おーい・・・

遠い目をしてしまいましたよ。
結局とろたにしたら、どこかが痛いとかだるいとかがないので、元気なんですね。
痒みとは、げにやっかいな病気なり。

母によると明け方まで・・・元気だな・・・怒りっぱなし。
結局、メガホンつけたままの猫を布団に抱きこんで一緒に寝たら少し落ち着いたのだとか。

軟弱というなかれ、1日で自宅療養を断念。病院へお帰りいただいた。
金をとるか労力をとるか、介護とは本当に大変です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/563-a8746aed

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。