犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発足はしたものの・・・活動始めは8月半ば。
それも山部メンバーのひとりMちゃんが、なんと富士山登山を(それも今は昔の9月でした)するということで
その前の足慣らしをしたいからと高尾山行きを決定。
しかし、日本最高峰への準備が高尾山だけでいいのか?
もちろんMちゃんも初心者。しかし富士山のためにグッズはバッチリ揃っておる。
差し迫ってくればおのずと日付も決まってくるもので、とりあえず高尾山情報を調べてみようと図書館で本を借りてみた。

高尾山三ツ星さんぽ (Jガイドマガジン)高尾山三ツ星さんぽ (Jガイドマガジン)
(2009/04/08)
不明

商品詳細を見る


いやー。ホント。慣らしがこれでいいんですかね?
読めば読むほど楽しく登れそうだ。
夏の低山は暑いというので、沢沿いに登る6号路から頂上をめざしてお昼を食べ、吊り橋のある4号路から1号路へ抜けて帰ってくるコースにした。
飲み物とおにぎりは持参。
たしか登り始めは10時予定。

なのに・・・高尾山駅について速攻そば屋で腹ごしらえをしたわれら。
まあこんな楽しみも高尾山ならではです。

夏高尾


水がキラキラして空気はすっきり。
水の近くを歩くって気持ちいい。
調子に乗ってずんずん歩く、止まって観察。ふとみると、部員M、部員Oともにもう息があがってるぞ!?
まだ15分経ってないぞ!
歩くうちにペースにもなれてきて、運動不足の体も準備ができてきた。6号路最後はちょっとした沢歩き気分で、水の中の石伝いに進む。これが楽しいんだ。
でも濡れるんだ。そして気を抜くと滑る。
高尾山はスニーカー登山だけど、ここを歩くなら多少はソウルに厚みと凹凸のあるごつい靴を履くことをおすすめします。
そして5号路と合流。頂上に向って伸びる階段の数に呻きながらも、交互に動かせばいつかは頂上に着く。

夏高尾2


山頂を通り過ぎ、右手階段から裏高尾方面へ入ると
すぐのところに<もみじ台>と呼ばれるところがある。たしかそっちが静かだったなと記憶を頼りに降りていく。
あった!
感じの良い茶屋が1軒。その近くにベンチもある。
本当は茶屋で休もうと思ったのだけど、もってきたおにぎりをそこで食べていいものやら、しばし店の前にたたずむが結局近くのベンチでお昼休憩に。
(帰ってからガイドをみたら、持参のおにぎりにあうように温かいなめこ汁を販売している、と書いてあった。次は寄るぞ。)

お腹が満たされたら、さっそくおねむの人がいます。

夏高尾3


その間、地面に落としたおにぎりの具・シャケの行方を観察。
ありんこ魂すごい!
わかるかな。枯葉の上に体より大きなシャケをもってよじ登っているありんこの写真なのだ。

夏高尾4


それにしても、塩辛いものもいけるんですね。

帰りのイベントは、もちろん吊り橋。
揺れるの?揺れるのいやー!なんて、乙女的な言動を発した部員O。
渡ってしまえば、思っていたより揺れなかった。そうな。

夏高尾5


ええ。この吊り橋丈夫そうですもん。

その後、1号路へ出ておせんべなど買いつつ明るいうちに下山。
部員Mが狙っていたビアマウントは、もうちょっと暗くならないとね・・・と断念。

京王線に揺られ新宿に到着後、生ビールで初山行きをお祝いし解散。

コメント

おぉぉ、良いですね~、山部活!
勉強家の部長さん、素敵です。^^
次なる登頂は何処へ?
お話、楽しみにしています♪

山男だった父は、結婚を機に、
母から登山禁止を言い渡されたと聞いていました。
遭難を心配してのことだったのかと思っていましたが、
心配してたのはあばんちゅーる?ははは^^;

高尾山おもしろそう。その手前の秋川渓谷なら行ったけど、高尾山は行ってませんでした。

山じゃないけど養老渓谷も意外とお勧めです。
粟又の滝ルートと梅ヶ瀬渓谷ルートの二つのルートがあって、僕は紅葉シーズンだったこともあって梅ヶ瀬渓谷ルートを取ったけど、山歩きには結構いいかも。

Re: タイトルなし

>hiroroさん

こんばんは。
次なる登頂・・・ってほど精力的活動でもないんですよー。恥ずかしながら。
でもがんばります。
楽しみにしてくださっているなんて、励みになります。
ということで、またしても(台湾と同じく)時期がずれますがぼちぼち書いてみようかと思います。
それにしてもお父様、山男なんてすてきですね!

Re: タイトルなし

> こぉらすさん

高尾山は、近くて気軽でそれでいて自然を楽しめるよ。ルートによってずいぶん印象が違うみたいだし、そのまま相模湖方面に抜けたり陣馬山と絡めて歩いたりできます。

渓谷もいいよねー。夏は涼しくてよさそう。
お互いによいところがあったら情報交換しましょう。
またよろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/556-7ea4233e

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。