犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこか行こうと電車に乗ってみたものの行き先が決まらん。
うーん。今行きたい所どこ?
と、お互い無謀な地名を言っては日帰りできなーい。と、まったく決まる気配ない。

動物園、水族館、散歩、今戸神社(意外にも恋愛成就で人気ありなんだとか)・・・

で、ふと思いついたのが「崎陽軒の工場見学」

そんな話をしていたら妙に乗り気になって途中駅で降りて電話をかけてみるもののなんと1月まで予約で埋まっているとのこと!

しかし、「工場見学」という言葉に取り付かれた我らはこれからいかれそうなところを探した。

キリン横浜ビアヴィレッジ
京浜急行線「生麦駅」より徒歩約10分

キリンビール工場2



12時30分。電話をかけると空いている。14時からのツアーを無事予約すると俄然気持ちが盛り上がってきた。

それにしても電話の向こうの女性は物腰柔らかで受け答えに澱みがない。
車で来るのか、成人なのか、車椅子などサポートが必要な人物はいるか。
あたり前だけど、こうゆうところで企業の評価も計れるのでしょうね。

ちなみに、ビール工場だからって成人しかだめなわけではなく、駅から工場へ歩いていると地図を手に高校生が同じ道を向っていた。到着すると大量の高校生。課外授業と同じツアーかなと思ったけど、もちろん別行動でした。

見学といっても機械はメンテ中で(たいていそうらしい)映像をで説明を受け、ガラス越しに静まり返った機械たちをみる。

ビール愛溢れるおねーさんの説明は逐一感嘆に値する。こうゆう時すまして説明されるより、その人もお酒が好きそうな方が親近感わきます。

「さあ、ホップをちぎって中にある黄色いもののにおいを嗅いでみてください」
うぉー、くせになるー
「通常はホップをペレット状にしたものを使いますが、限定発売中の<とれたてホップ>はそのままの新鮮なホップを使用してます」
新鮮ー!
「このタンクを飲み干すには350ミリ缶を1日1本飲んだとして4000年もかかるんですよ」
よんせんねーん!
「これは、ラベラーっていいます」
らべらー!

端から、同じ言葉を復唱しちゃうんですけど。しかも、われらだけ。

樽!酵母!一番絞りとその他の違いはこれかー! これがノンアルビールの大元?!生ビールってビンも缶も同じものが入ってるのになぜ味が違うの??

いやー、勉強になりました。
ホップと麦。
ビールに必要といわれるものだけど、実際ににおいを嗅ぐとああ、ビールのあの部分がこのにおい。ってつながる。それにしてもホップのにおいは・・・癖になりそう。<猫にマタタビ>に匹敵する感じ。けっしておいしい匂いではなかったけれど。
缶に「とうもろこし」「米」なんて書いてあるのは、糖化するためだったって言われればあたり前のことも日々漫然と口にしている時は気にもつかない。これがビール酵母を入れることによってアルコールと炭酸ガスに分解されてビールになる。

そういえば「もやしもん8」でビールやってたな。読んだはずなのにな。
もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)
(2009/07/23)
石川 雅之

商品詳細を見る


そしてビン詰め缶詰樽詰め。この行程をになう機械の動きの早いこと(映像だけど)かわいいこと!
これずっと見てても飽きないよ。

思うんですがね、世のお父さんお母さん。塾へいれる前に、毎週子どもを工場見学へ連れてきましょう。
そうしたら、いろんな仕事に興味が持てるね。そしたら勉強も目標がみえてくると思うの。

もし今高校生だったら。絶対ビール作ってる!
いやいや、もっと子どもにもどってキッザニアに行くぜ。
あー、こんな説明聞いたら理系な選択もありよなぁ。

と、いまさらですよ。はい。

途中、ほぼ等身大イチローの大きさにも感嘆。
頭ではあのCMソングがなりっぱなしだ。

見学の最後には「みなさん。最初に渡したチケットを落としてないですか?」
「1枚目でお好きな飲み物とおつまみを、2枚目はおかわり用です」
うは。でも子どもにもどっちゃったらこの楽しみはないと思うの。
素敵な泡が、ああ、デジカメ出してる間に消える消える。

キリンビール工場


おつまみ足りなーい。
そういえばお昼食べてないね。ってすきっ腹にビール注入で速攻赤くなるワタクシ。
(見学最後の試飲は、アルコールなし飲料もありました。)
その後、工場内のレストランでさらにソーセージとビール。

いや、想像以上にテンション上がった。
安上がりだし。楽しい。しかし、すきっ腹はだめでした。
明るいうちから酒くさいし、眠いし。 ぐてんぐてん。

缶ビールのおいしい注ぎ方を教えてくれたのでグラスでも買ってしまおうかと悩むけど、うーん。
どうしようかなぁ。大きいグラスないし、なぁ。
でも、150ミリ用の小さなグラスの麒麟がかわいい。
買うならこっち。6個で540円。うーん。
結局、工場見学したらひとつ記念品を買おうという無理やりルールを作成し、購入してしまった。
記念ですね。

キリンビールグラス



今回行った工場見学の詳細はこちら↓
キリン横浜ビアヴィレッジ
http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/yoko/tour/index.html

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/546-50b99a20

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。