犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫の闘いの日々はいつごろなのか。
もちろん雌獲得のため、陣地拡大確保のため、いろいろあるだろう。
とろたの近辺では6月中旬から7月頭がマッチ期間だったらしい。

闘ってついた傷には、二種類ある。
むかい傷と逃げ傷。
顔を含めた前方についたのは、敵と向き合って闘った証。
そしてお尻についた傷は、降参降参~としっぽをまいて逃げ帰った時につけられた傷・・・
ということらしい。

その昔、とろたがつけてきた傷はもちろん
逃げ傷だ!

ご近所衆の奇声が聞こえるや、ふるふる震えて家の中から覗いていたとろた。
臆病なくせに好奇心は旺盛なのだ。
そんなとろたが、今年どうやら参戦しているらしいのだ。

母が、「ふぎゃー!」という声を耳にして、
あらあらいったいどこの猫?と、みるとどうやらウチの猫。
くろとん(黒くて大きい)とがっつりにらみ合い。

そうかと思えば別の日は、庭の隅においてある四角い空き缶(お煎餅が入っている大きい缶ありますね?そこに抜いた草などを入れているのです。)に向って突進。
缶に入り込むとそこからお尻を高く上げてシャー!!

とろた、マーキングのつもりか?
とりあえず、オシッコがつまっていないということは確認できてよかったのだが、とろたよ。
お前はもうマーキングする必要ないんだよお。
そしてなぜに缶の中からするのだよ。

とろたにもそれなりに猫の付き合いがあるらしい。

しかし、ある日は2対1、またある日は組み合わせを変えて1対2・・・
それは本番前の予行練習なのかいとろたよ。

雨の日の猫はとことん眠いの言葉通り、
外でいろいろしてきたあとは、とにかく眠いのとろたなのでした。

100_0203.jpg


くまちゃんをのっけても気づかない。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/523-65c7a8a4

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。