犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060206235105.jpg


動物病院からこんなハガキが届きました。

  トロタ(ゴロゾー)ちゃん
  チビタ(フー子)ちゃん

カッコ書きでちゃんとフルネーム入れてくれるなんて、
病院でもさぞかし扱いに困ったことでしょう。

  ワクチン接種の時期がきました。

ネコにはこうゆうハガキが来るんですね。
これまで犬を飼っていて動物病院からハガキがきたことあったかなぁ。
犬は自治体規模で狂犬病のお知らせが来るから、個別に連絡しなくてもいいのでしょうね。

しかし、2匹を病院へ・・・

あの悪夢がよみがえる。
ネコは生後7、8ヶ月すると性成熟をするらしいのですが、
例外なく2匹にも恐れていたその日がやってきました。
いつまでもちびっこのわけはなく・・・

その頃は、
ああ発情とかしちゃったらうるさいんだろうなぁ、
それってうちの監督不行き届きになっちゃうのかしらぁ
しかし勝手にママがうちの犬小屋に子どもをほっぽって行っちゃっただけだし・・・
などとぐるぐると考える日々でした。

そして、生まれてから約半年後の2005年の4月。
2匹は(ちびた♀だけだったのかも・・・)大人になりました。
その日の夜、どこからともなくある声が!

うふ~ん

なにぃっ!
と外をみると、(別のネコであって欲しいという)期待もむなしく、
ちびこねーさんが悶えていたのでした。
こんなこともあろうかと、少し前からネコの発情や捕獲の仕方など調べていたのですが
こんなに早くにくるなんて。

ああっとろた!
ねーさんの上にのらないでぇ~!

とろた♂は、ぽかんとしていたので、なんていうか単なる条件反射(?)のようなものだったみたい。

その光景で一気に2匹の手術をする決心がついた。
ただし、とろたと違ってちびこねーさんは手強い。
一度失敗したらチャンスはない!
本番に弱いtorotaは、焦りました。心臓バクバク。
確実に狙うため無理はしないようにして、チャンスを待つ。
初めての発情で落ち着かないねーさんは、
しばらく前からごはんを食べなくなっていたのでそろそろお腹がすくだろう。
そこを一気に狙う!!

まず、家にあった特大のカゴを持ち出しその辺を徘徊していたママで試したのですが・・・無理!
そりゃ、突然背後からカゴを振り下ろされれば逃げるよね。

で、窓を開け放したままにして、部屋の中央に餌を置く。
じっと待ちます。
来たっ!食べたっ!ううっどうしようしかしチャンスは今しかし失敗したらああカゴは絶対にだめどうするのどうしようでもでも~!
え~い!!!

窓をガッと閉め!ねーさんをバッとつかみ!ガブッと噛まれ!洗濯ネットにグイッと入れる!!

はぁ~。(脱力)

そして、次はとろたをネットに~、と見ると隅っこでフルフル震えてました…
とろたを先にするとちびこが警戒すると思って、後回しにしたんですけどびっくりしたのね。

これまでとろたに危害を加えたことないでしょ?ね?大丈夫だから。
と説得。

よし!ふたりともネットに入った~!

と、ご機嫌で振り返ると

ねーさんがいない

見ると窓が少し開いている。

うそー、縁側を洗濯ネットが走ってるよー。

ねーさん・・・すごい根性です。
いろいろ調べて、ネコは洗濯ネットに入れると大人しくなるって情報だったのに。

あわててネットを掴んで病院に直行したのでした。

久しぶりに会う獣医さんは老犬介護の後だっただけに
「ノラ猫2匹ですか。torotaさんちからはもうお金とれませんねぇ。」と入院費をまけてくれました。

その時に、2匹とも去勢手術&ワクチンをしたのですが
その後のフィラリア予防の薬はとろたにしか投与できず、果敢にもねーさんにトライした母は負傷。

さて、今回のワクチンどうなりますやら。

ワクチンすんだ? うんにゃ、まだ。 byとろた
ワクチンすんだ? うー、やだ! byちびた

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/51-39b16496

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。