犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰って来た猫ストーカー帰って来た猫ストーカー
(2008/12/02)
浅生 ハルミン

商品詳細を見る


先日、月の湯古本まつりに行ってみたら、浅生ハルミンさんも出展してました。
ほほぅこんなところにも出没してるんだわと思っていたら、図書館で「帰って来た猫ストーカー」をゲット。
そうです。前よりも面白くなって帰って来た。
なんでしょう。
読んでいてその文章のふっとしたところに、顔が緩んでしまいます。
例えば、猫の写真とヌード写真の共通点についての話があるのですが、
ちょっとおバカな飼猫が可愛らしくてしかたがないという印象に「あほだなー」って言葉を当てはめているんだけど、
<「あほだなー」と思うとき、身体のどこかが柔らかく開いて、何かを許すような感じがするからです(p40)>
なんて素敵な言い回し。
猫を飼うと人間丸くなるっていうのなら、私はもっと猫と暮らさなくてはなりません。

全体的に、「私は猫ストーカー」よりも共感できる部分の多さと冒険に磨きがかかっていてうれしく読んでしまった。
いや普通に不思議がられますよきっと。
あんな風に猫センサービシバシだしてたら。
それを、人の目を微妙に気にしつつどこ吹く風でマイペース。
猫おばさんに親切夫婦、謎の紳士に呼び込みの男。
ふらっと出会う猫以外の人との交流も面白い。

ところで、猫ストーカーも映画化なんですね。
星野真里主演とのことですが、のんびりした感じが吉とでるか?!
好きな本が映画化。
売れるのはいいことですけれど、あんまりなんでもかんでも映画化されるとなぁ。

オフィシャルブログ<浅生ハルミンの『私は猫ストーカー』passage>はこちら

http://kikitodd.exblog.jp/

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/498-b0107699

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。