犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにテレビのある生活に戻って、気になったのがエコをテーマにしたコマーシャルが多くなったこと。
箱根駅伝を見ていたときなんて、いったいなんでこんなに説教じみたCMばかり見なくちゃいけないのだとうんざり。
エコも単なるブームで、それに踊らされる世間っていったいなんなんだろう。
本当に危機をもって取り組んでいる人もいるはずなのに薄れてしまっている。

そもそもエコバックってそんなに必要なのか?
いろんなお店で売り出しているけれど無駄をなくすために必要なバックならば、かわいいからってたくさん買うのはなんだかおかしい気がする。
しかも、ブランドのエコバックっていったいなんだ?高級エコバックって・・・
資源ごみの分別にしたって、集めたものをより分けて再利用するのにかかるエネルギーとそれを捨てるエネルギーだったらどちらが環境のためにいいのだろう。
地球上の人口が増えて、温暖化が進んで、いったいどれを選択すればよりよい生活を続けていかれるのか。
無理をせずできることから、なんて言ってられる状況なのか。
漠然とそんなことを考えていた時、目についたのがこの本。
このタイトルはうまい。

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)
(2008/05)
武田 邦彦

商品詳細を見る


いやあ!
メッタ切りです。
エコバックの意味なし。
ツバルは温暖化が原因で沈むのではない。
など、通説を真っ向から否定。
「不要な石油で作っているレジ袋なのだから、使用してなんぼだ」「使ったって使わなくたって何も変わらない」というような言葉と、それを裏付ける理論。
これによるとツバルは地盤が問題なのだそうだ。

そして乱暴な言葉の中にも根本的な解決法として「自国の食料は自国でまかなえばよい」「捨てた後にリサイクルをするのではなく、捨てない買わない努力をするべき」など、もっともな意見が隠れている。
さらにその根本には行政の非効率的な対応があると、バッサリ。
言いたいことはよくわかる。

でも、エコバックやらリサイクルをすることがすべて無駄だと言われてしまうと、それもまた疑問だ。
私はそうは思わないし、仮にそうだとしてもみんなが「やろう!」って盛り上がってる
その気持ちに水をかけるようなことを言うのは、うまくないんじゃないかな。
経済的に意味があるだけで環境的には意味がない。
だとしたら経済不況の今は、それだけでもやった意味はあるんじゃない?
まあ、環境的意味とは違ってしまいますが・・・

ただ、これだけ多くのところで環境対策のひとつとしてレジ袋削減を訴えているということは、
もちろんそこには専門家の意見が反映されているわけで。
そこにもその根拠となるデータがあるはずだ。
この本にかかれていることだけが本当なのか。
そんなことは、わからない。
国の環境政策は正しいのか、実際のところはどうなのかはわからない。
だって専門家じゃないし。
結局は、いろんな人の意見を聞いて自分で判断するしかないんですね。

ひとつの問題もたくさんの意見を知るべきなんだなとおもしろく読ませてもらった。

最近やっていた「NHKスペシャル女と男」みなさん見ましたか。
これ、もっとちっさい頃に見ていたら科学者になりたくなってたに違いないわたし。

それにしても!
男は消滅する危機にあるんだって!!
男性を作るY染色体が年々消滅しているらしい、ってことはいつの日にかY染色体がいなくなり、いなくなるってことは

男がいなくなるってことだね。

しかもしかも、Y染色体の中に(というか精子に?)胎盤を作る情報が入っているので、これがなくなるということは人間は自然に出産ができなくなるということなのだ。

うわー。
びっくり。
しかも現在の男性は、活きのよい精子が少ないのだそうだ。
遺伝子は競争してこそ強くなる、動物と違って女の体の中で複数の(男の)精子が競争するシステムがない人間はまったりしてたって自分ひとりの子どもができるわけで。
堕落しちゃったんだね。

そしてここにきて
精子の質がよろしくないらしい。

どうやらはっきりしたことは不明だけど、環境の悪化か電波か、目に見えないなにかが原因なのか。

エコがどうとかって前に男の男たるゆえんのために人類の存続のために、環境について考えようではないか。
とりあえず、自分なりに。

コメント

武田邦彦氏は「レジ袋は石油の残りかすから作るので削減は意味がない」と主張していますが、これは明らかに誤りです。
原料のナフサは非常に有用な原料であり、決して「残りかす」ではありません。レジ袋削減によって使用を節約し他の用途に活用することは十分意義のある事です。
武田氏の発言にはほかにも多数の問題点があります
詳しくはこちらをご覧ください
http://blogs.yahoo.co.jp/eng_cam_fld_tgs/folder/1028127.html

割り箸も、廃材を利用して作っているのだから、バッシングの理由にはならない。
マイ箸を持ち歩いて、使用後洗う度に使う水や洗剤による環境汚染のほうが、
よっぽど害悪、というような話を聞いたことがありますが、どうなのでしょう???

とろたバックは、持ち歩いて時々活躍してくれるので、
砂漠の街でも重宝しておりますよ~。^0^

>割り箸も、廃材を利用して作っている

ちょっと調べてみれば真相が分かります

> ひろろさん
お返事遅くなりまして申し訳ありません。
そうですね、マイ箸もいろいろ言われてますよね。
でもまあ、他の洗い物のついでに箸を洗うくらいならたいして影響ないような・・・
大量だとまた話も違うと思いますが・・・
でも結局はその人の気持ちの問題ですから、気になればもっと調べて自分にとって最善と思われることをしていくだけのような気もします。
難しいですけれど。

とろたバック使っていただけてうれしいです。
アラブの人は、こんな猫みたことない!?って感じだったりして。

Re: タイトルなし

> ななしさん
えーと、二度とも同じ方なのでしょうか。
コメントありがとうございます。
今後いただける場合は、お名前をなにかつけていただけると助かります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/472-4add0006

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。