犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
禁断の本はある日突然やってきた。

職場の山積みの机の上に覚えのない本が置いてある。
「貸すよ」とも「読んで」ともなく、ただ置いてある・・・

うーむ。
誰が?読めってことか?
と、ページをめくると!

ああっ!

くるねこくるねこ
(2008/01/15)
くるねこ大和

商品詳細を見る


この本かあ!(カバーが掛かっていて表紙がわからなかった)
一度書店で手にしたもののブログ本だしなー
こんなに猫の本ばかり買ってどうするっと自らを諌めた本だったのでありました。
おおー、ラッキーと読んでしまったのが運のつき。
次の日には財布握りしめ2巻を買うために(というか、結局1巻も買うってことですねそれは)本屋へgo

飼主のくるねこさんがマンガで綴る猫との日々。
じゃれる猫、すりすりしてくる猫、懐かない猫、怯える猫、捨て猫・・・
ああー、かわいいのう。
気持ちわかるよのう。
ううー、美輪のもんさんにだったらオーラ見てもらいたい!!
ぽ子ちゃんかわいいし、ぼんちゃん最高、そしてブラックトメ降臨はツボでした。

と、堪能したら実家のとろたに会いたくなって、ちゃりちゃり~と帰ると、あれ?
この車は・・・

縁側とろた1


mちゃんがきてるんですわ。ふーっ。

縁側とろた2


え。触りたい?本の猫みたいに?
しょうがないなぁ。ちょっとだけだよ。


縁側とろた3


うにゃー、気持ちよくなってきた~

縁側とろた4


さ。今日はこれでオシマイ。

m嬢がお子を連れて遊びに来ていたので、家に入れず小雨降る中縁側で待機のとろた。
よほど暇だったのか、結構すきに触らせてくれたのだった。
しかしイマイチ距離があるんですよね。

この本はくるねこ大和さんのブログが元になっています。気になる人はぜひ一読あれ。
くるねこ大和

持ち主を見つけ、お礼の言葉とともに相手の机の上に返却。
結局、あれは貸してくれたのか?置き忘れただけだったのか?
謎は謎のままなのである。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/439-e36d3634

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。