犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月で一人暮らし1周年。
いつもながら月日が経つのは光陰矢のごとし、はやっ。
その記念といってはなんですが、人数も増えためーさんたちの新居を購入してみた。
前から欲しいとは思っていたものの中々見つからず、骨董市にて購入。

あ。
めーさんというのは、メダカさんたちのことです。
ちなみに「おめえさんたち」と「めだかさんたち」が、くっついて「おめさんたち」と呼ぶことも多い。
torota語である。

ポニョの妹たちのお家を見ては「ああ、うちのめーさんたちのお家にしたらかわいいだろう」と夢想していたが、もちろんあんな立派なものは置けません。

めだか新居


島根県の布志名焼というのだそう。

めだか新居2


メダカと同系色なのでよく見えないけど、カーブに映った影がきれい。
本人たちも広くなってのびのびしてる気がする。

めーさん大人衆の引越しにともなって、今年生まれの年長組、年少組もそれぞれ格上げに。
これまでガラス瓶に入っていた年長組が一番喜んであちらこちらスイスイしていた。
ガラスの中にいた時はやたら外側を向いて、ガラスを突いていたのに。
外が見えない陶器の方が落ち着くのだろうか。
室内の年少組にいた大きいのを1匹だけ年長組にうつしたところ、みんなと色がちがう?
明らかに色が白いのである。
やはり室内もやしっ子は色白で、お外の子は日に焼けているということなのか。
よく観察してみると不思議はどこにでも落ちている。

年長組の大きいのを大人衆に入れてみたところ、気分も突然大人に仲間入り。
はしゃぐでもなくじっと水底にいるのは・・・
つまらん大人になるんじゃなーい。

コメント

かわいい新居ですね。

めーさん達は広くなって嬉しいだろうね。

めーさん達は1日中外に出しているの?

近所のめーさん達は冬や天候の悪い日は、外の瓶ではなく、中の水槽に入れられてます。

めーさんの飼い主さんが、散歩途中にいつも話しかけている小さい怪獣をみて「何匹か譲りましょうか」と言うので、「いえいえ、きっと食べてしまうので見させてもらうだけにしておきます。」と答えてました。

めーさん達は隠れるのが上手く、いつもホテイ草の下にさっと隠れられてしまいます。

やっぱり大人のめーさんは、一緒に入れてしまうと、年少めーさんを食べてしまうのかなぁ?

めーさん達無事に新居に移れて良かった。

>monchiさん
おいおい、お子はメダカ食べないでしょう?!(笑)
あ。そゆことではなく?
それなりの大きさになれば大人メダカも食べないと思うけれど、まず5mmのヒトは食べられてしまうでしょう。
うちは去年の冬はずっと家の中にいましたよ。たまに日向ぼっこに出しましたが。
今年は人数が増えたので、一番ちびっ子以外のめーさんたちはベランダに放置しようかと思っています。
結局、外の方が日が当たって元気に育つ気がするのだよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/437-efe928e0

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。