犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年に一度行われる図書館の本を地域のみなさんにリサイクルするイベント最終日。
図書館も混んでいた。
そんな日の午後にカウンター当番。
そこに・・・

勝手に職員用扉を開けようとする男の人が!
おおっー、あの、困ります。と止めると。

「あ、あの、以前役所に勤めていた者ですが、職員録を見せてもらいたいのですが、職員の人はいませんか。」
と、今度はカウンターの内側にずんずんと入ってくるではないですか。

あやや、あのですね。ちょっと外へ。と丁重に押し出して。
今日は人手が少ない上、管理部署の人間は休みの旨伝える。

「ああ、土日でしたか。愚問でありました。失礼。」

と去ること5分。
今度は忘れ物をしたと、またカウンターの内側に・・
ああ!だからだめですって。あの、外へ。はい。
そしてまた10分後。
「先ほどそこにいた男性職員と話をしたい。」と。

...だんせいしょくいん?うー、あの人は図書館の利用者です~


さて、その後しばらくすると今度は。

「あの。○○さんいない?○○さん!」と違う男の人。

あー。男性の○○でしたらいますが、今日はお休み・・・という言葉の途中で遮られ

「ちがう!女の人。さっき話したの。イベントの会場でね。
あのさータイムリーな問題だから急いで欲しいんだよねー。俺も忙しいし。」

は。たいむりーなもんだい。ですか。
しかし職員に女性の○○はいない。
委託業者の人に○○さんなる人がいるかどうか確認するが、どうやらイベントのために補充的にやってきたアルバイトさんのようで、その人のシフトがわからない。
委託業者のリーダーさんに確認するから待ってというと、
「だからー、タイムリーな問題なの。時間がないの。わからないならいいよ!!」
そして、外国人のように肩をすくませて去っていった。

後に発覚したことだが。
いつも決まった雑誌を目当てでイベントにやってくる人のようで、
12ヶ月分揃っていないのは何故だ!
(まあ誰かが持っていったんだろうねぇ。早いもの勝ちだから)
と、ごねたりしているらしい。
○○さんが親切に対応して以来、何かと彼女を捜してはつきまとっていて困っているとのこと。

ああ、会わせなくってよかった。

そして最後は。
その日は他にもイベントが行われていたのだけど、それについて文句があるという人。
そのイベント関係者に忠告があるから、来い!と言ったのに、待っていても自分のところに来ない。
おかしい。文句があるから図書館の人間でもいいから話を聞け!!

って、図書館への苦情ですらないし。

爽やかな秋の1日がこうやって終わっていくのです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/435-40cd06b4

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。