犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前日の焼けたお肌を気にしつつ。
今日はどこへ行こう。まずは、南禅寺本番ということで。
お昼が心配だが・・・その後はどうする?
1.王道に清水寺にでも行ってみるか。それとも、2.地味に神社めぐりか。

さてこの神社めぐり。
単にかわらしいお守りゲットコースともいう。
京都御所近くの護王神社で、”腰痛もちおねーさんの絵が描いてある”腰のお守り。
晴明神社で”五芒星”を手に入れ、西陣を歩きつつ称念寺(猫寺)で”赤い生地に白い猫がちょこんと拝んでいる”お守りを!
そんなに信心深かったかな?
でも、かわいいんですもの!とくに猫!
(八坂庚申堂の猿と上賀茂神社の馬みくじももちろん気になる)
護王神社はイノシシの神社でもあるし。

とまあ、朝はいろいろ考えていたのですが。
予定は未定、計画通りにはいかないもので。結局は以下のようになりました。

ホテルをチェックアウトしてひとまず京都駅へ。
荷物を置いて、まずは腹ごしらえしよう。
京都らしさを求めるあまり、難民になるのは避けようともうスタバでいいじゃない。
と言っていたら偶然がコーヒー連れてやってきたよ。
駅地下にイノダコーヒー発見。

京都イノダコーヒー

さりげなくついてる赤いポットがかわいい。
コップに書いてあるのと同じイラストの布巾も売っていた。なんと160円。
イチゴ柄にいたっては100円。

京都イノダコーヒー2

美しく撮れなかった・・・申し訳ござりませぬ。
サンドウィッチにサラダとオレンジジュースとコーヒーで、いくらだったっけ?
とにかくそんなに高くないんだなぁ。

喫茶店に入ればまったりと。いつまででも腰を落ち着けていられる二人。
こりゃあいかんと、気合でバスへ乗る。
南禅寺行きのバス。着いたら目の前は永観堂禅林寺。

京都永観堂

木登りの途中で一休み。
そんなキノコを発見。

京都永観堂さるすべり

釈迦堂の中庭は、百日紅が印象的だった。
この百日紅、人に懸想はするまいな。

京都永観堂ヒト

庭を整備する人々。

思いもかけず広かった。
全部見終わると、え!もうお昼?
最後に受付で三鈷(さんこ)の松の葉をいただく。
三鈷の松とは松の葉先が3つに分かれている珍しいもので、「智慧」「慈悲」「まごころ」を表している。これをもっていると3つの福が与えられるのだそうだ。

このまま隣の南禅寺へ。

京都南禅寺三門2

三門を上がって。
「絶景かな」のお約束。
それにしても石川五右衛門は、三門の上で釜茹でになったのか・・・?
その目には京の町がもっと澄んで見渡せたに違いない。

京都南禅寺三門

三門の裏では、みなさん座ってまったりと~。
じっくりと背中をつけると、時間を感じさせる木の温もりがじわじわと。
風が気持ちい。このまま眠ってしまいそうで・・・

さて、禅林寺に続き南禅寺でも

京都南禅寺きのこ

キノコ!

ずずっと奥へ行くと右手に水路閣

京都南禅寺水路閣

○サスでよく事件現場となっているらしい。
その日は不思議なスチール撮影が行われており・・・ちょっと邪魔ではありましたね。
和の中に現れる石造りの欧風水路は、確かにフォトジェニックではあります。

京都南禅寺水路閣2

お寺の敷地内にいるようには思えない一角。

南禅寺本坊前に着いたとたん、スコールのような雨が降り出す!
ということで本坊の中へ避難。ゆっくりと見学へ。
枯山水の庭園や方丈という建物内にある襖絵をみる。
腰を下ろして雨に濡れる(濡れるどころかどしゃどしゃの)庭園をぼんやりとみる。
ゆったり時間だ~
それにしても、昔の人は想像力が豊かなんですね。
どこをどうしたら”母虎が2頭の子どもを連れて川を渡る”庭に見えるのかわかりませんのです。
目の前のものをそのまま見る私には、狩野探幽の「虎の間」の虎がぴったり。
「水呑みの虎」の絵が有名なようですが、なぜか虎の中にこぶりの豹がいたりして楽しい。

京都南禅寺方丈

雨がやんだらすっきりと青空。
屋根からほんわり湯気がでてます。

さて、蹴上駅までてくてく歩き。
生活を感じる道なりに、琵琶湖の疎水。
地下鉄に乗って、京都六曜社地下店へ。

京都六曜社地下店

想像よりも小さく薄暗く雰囲気のあるお店で、人気のドーナツとカフェオレをたのむ。
カウンター席にちんまりと、手前の窪みがちょうど肘置きになって居心地がよい。
これまた想像よりもほっくりとして家庭的なドーナツ。
懐かしい味でおいしい。
いかんいかん。
まったりしては時間がないのだ。

ここにきて、計画通りに進むのが難しいと悟る。
ガイドブックの地図を見ても、どうも距離感がはかれないぞ京都。
歩けそうな感じなのに遠かったり、じゃあここは離れているかと思っていると実は近い。
うー・・・、残り時間と移動距離。
大丈夫なのか?
とりあえず晴明神社には行くか。

で、やってきた晴明神社。
「式神飛ばしちゃうか~」なんて、どうやらむこうの手のひらで呼び寄せられたのはこちらのようで。
あまりのことに、がぼーん。
いや、いーんですけどね。なにごとも経験です。
小さくてもいい、古きことを大切に。

そのままバスで東本願寺へ。

京都公園

途中の公園では、観光地とは思えない静かさ。

寺といえば、はと。
京都東本願寺はと

東本願寺は、浅草寺のような気さくさでむかえてくれた。
しかしここでもメインは修復中。

京都東本願寺空


結局、微妙に空いてしまった時間。
そうだ!東寺にいこう!!

東寺犬

たいそう立派なお家の門のすきまから、和風バンダナ首に巻きちょこりと顔出す柴犬1匹。

東寺五重塔

東寺五重塔。
ギリギリ拝観時間に間に合う。
講堂、金堂にて仏様を拝む。
網戸のような扉を押す出入り口が好きだ。
でもどうしてその中にJRのポスターとか貼ってあるの?
その気安さがうれしいような、うん、けっして嫌いではないのだけれど。
五重塔手ぬぐいを買いたかったのだけど、売店には見あたらず非常に残念。とほほ。

京都タワー夜

とっぷり日が暮れて、時間も切れて、さようなら京都。

そして
京都駅お茶屋


新幹線の時間まで間がある。そして私たちはおいしい日本茶を未だ京にて口にしていなかった。
なぜかイスがひとつもない駅構内で、荷物を持ち時間をもてあまし。
そうだ!お茶を飲もう!!
と、入ったのがなにやら上品なお店<宝泉>。
味覚に自信のない私にもわかるくらい口に含んだらとても甘いお茶だった。
うーむ。美味。
宝泉京下鴨あずき処宝泉堂という有名なお店の支店だったのですね。今知ったのだけれど。

さて、以下はまとめ。
お暇な方はポチッとみてやってくだせぇ。
9/5 銀閣寺~哲学の道~南禅寺

自宅→東京駅(6時半)→うなぎ(新幹線) →晴れ→曇り→雨→晴れ(寝ればいいのに計画立案のため眠れず) →京都駅→伊勢丹→ロッカー→京都タワー→たわわちゃん→ガチャ
炎天下→四条→錦市場→いけまさ(おばんざい)→市バス→銀閣寺→哲学の道(フラフラ)
白茶の麻呂猫と灰色猫(猫見て復活!)→よーじやカフェ(カフェラテ) 徒歩→白猫→見合って猫
市バス→駅→ロッカー →タクシー→東急ホテル→チェックイン(お部屋格上げしてくれました。フロアインオートロック!!)
四条→鴨川→舞子Haaaaaaan!(目撃)→カレーうどん→サーティーワン →タクシー(もう乗ってやれ!)突発雨→ホテル→風呂→魔王→反省会→就寝

9/6 京都音楽博覧会

ホテル→徒歩→梅小路公園→猫→チケット引き換え(純情息子)
炎天下→猫→物販(日よけタオル)→飯(広島焼き)→会場内→避難→いちごかき氷
会場内→炎天下→避難→炎天下→根性→忍耐→抹茶バウム
細野!→小田!!→くるり!!!→アンコール!→夕焼け
梅小路公園→大行列→京都駅→ダッシュ→伊勢丹地下食品売り場(飯:穴子寿司でぃ!)
タクシー(だって疲れちゃったんだもん)→ホテル→風呂→日焼け→氷の華→就寝

9/7 神社めぐりのはずが企画倒れで結果オーライ?

チェックアウト→徒歩→京都駅→ロッカー
徒歩→イノダコーヒー(朝食)→市バス→永観堂禅林寺→徒歩→南禅寺(絶景かな)→水路閣
→お天気雨(方丈の屋根から水蒸気が) →地下鉄蹴上駅→市役所前
六曜社地下店(珈琲、ドーナツ) →タクシー→晴明神社(式神弱ってるとしか思えん)→市バス(いったいどんだけバスあるんじゃ)→東本願寺→徒歩→犬→東寺(五重塔はかわいい)→徒歩
肉じゃがコロッケ(お腹がーうれしいー)→京都駅
伊勢丹レストラン街(もう、みみうでいいんです)→お土産→うなぎ(新幹線)→東京駅→帰宅→熟睡

京都買い物


京都福もの




旅の思い出たち。
お守りの横でくるくるっとなっているのが、三鈷の松。

ああ神馬堂のやきもちとか一乗寺中谷の豆乳プリンとか丹治連生堂の和ろうそくとか竹笹堂のブックカバーとか町屋とか本家船はしやの福だるまとか・・・寺てぬぐいとか!
食べたいもの欲しいもの、そして町並みや山の方とか、みたい歩きたい撮りたい。
結構あとを引く京都旅行終わり。

コメント

 お久しぶりです。
 何を考えたのか、来月末に正倉院展を見に行くつもりです。ついでだから京都にも行こうかと思ってたので、φ(‥)させていただきました。
 紅葉が進んでいると思うので大原とか比叡山とかが良さ気に感じますけど、ここは外せないよーってところはありますが?(行った行かないに関係なくねー)。

久々に覗いてみた~よ
やっぱキミの写真はえぇ~な~♪
ウチのアクセも撮っておくれw

京都かぁ~オラも行ったキブンで
ご馳走様でした(^-^)

素敵な旅行だったようですね~
本当写真がきれいだね~
おいしいお茶飲みたい~

あと腰痛お守り・・・そんなものがあったのなら買って来てもらえばよかったぁ・・・(苦笑)

>NGさん
お久しぶりです!
コメントありがとうございます。
秋の京都ですか。混んでそうですね・・・がんばってください。
お寺はどこもきれいだと思いますよ。
いやーたまたま行っただけで、京都に詳しくはないのでアドバイスができません。ごめんなさい。
でも、南禅寺は秋も雰囲気よさそうでしたよ。
修復情報は事前に仕入れていったほうがよさそうです。

>hisa
おー。久々ですなぁ。
写真褒めてもらってうれしいよ。
まあ、なんだ。あれだ、褒められて育つタイプなんだ。
こんな腕でよかったら撮りますよ~。

>あいんさん
とりあえず楽しかったです。
予定通りには行かないものでしたが。
腰のお守りは、空海ご推薦の神社だったのですよ。行っておけばよかったかな。

はじめまして

こんにちは~
修学旅行の新聞のまとめとして見させてもらいました!
写真が多くてとてもわかりやすいので、写真の一部を使わしてもらいます^^
かなり細かく書かれてるのでその場の雰囲気がなんとなくわかるような気がします!
私も京都修学旅行で先週行ってきたばかりです。夜の京都タワーなどあまり見れなかったので残念でしたが・・・
ここに写真が載ってて感激です!!
また他の記事(?)を期待してますのでよろしくお願いします^^

>奈那さん
コメントどうもありがとうございます。
修学旅行ということは、学生さんなのですね!楽しそうでいいなぁ。
写真の一部を使うというのは、学校の新聞にということなのかな?いったいどの画像でしょう?
<作品>というほどではないけれど、個人的には思い入れがあって撮っているモノたちです。
どれを何に使うのか教えてもらえるとうれしいです。
フリー素材にという意味でブログにアップしているわけではないので、やはりうちのコたちがどこへ行くのか知りたいというか。
心配性な親心なんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/429-745e9cc5

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。