犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天気が崩れるかも・・・と言われていた京都。
なんですか?この快晴は?
と、雨女二人はつぶやく。

京都音楽博覧会空


友人念願の京都音楽博覧会。
つられてやってきた割には私もワクワク。
というのも、旅行前日にくるりの他に誰が出るのかなぁとチェックをすると、細野晴臣!小田和正!!
なんだかミーハーだが、棚ボタ気分でうれしい。
こうゆう野外フェスが初めてなので、そんなあれこれも楽しい。
梅小路公園には猫もたくさんいてうれしい。
しかしねー、ごはん欲しいようって目をして一定の距離をとっている猫よ。
残念ながらキミのテリトリーには<猫に餌をやらないでください>の看板が立っているのだよ~。
妙に気になるこの猫が。ああ、誘惑に負けてしまいそう。

チケット代わりの腕輪を貰っていざ中へ!
が!進まん。
なんだこれは何故並んでいるのだ?
暑いので一時避難。
そんなうちに列は中へ。
やっと入っても始まるのはまだまだ。
そうだ!物販見てこよう!!
と、最初の場所へ戻ると・・・
おおぅ!なんだこの列!グッズを買うのに長蛇の列が~。
こんなことなら、入らないでそのまま並んでいたらよかった。
でも、暑さをなめていた私たち。
タオルを買わないわけにはいかないのでした。
こうやってひとつずつ覚えていくのだね。
大人だって成長だね。

イベントをするというには、小さいのかもしれないけれど雰囲気のよい公園で
なによりくるりの二人が京都を愛しているのだなぁと感じた一日だった。
目をつむって音と風に触れているとなんだかのんびり心がほにゃーとなる。
ただし、秋だったらなおよし。
実際は、ほにゃーどころか暑くてグテングテン。
周りの用意周到さを見るにつけ、ああ無防備だよ私たち。

もうすでにいろいろなところで詳細な感想が書かれているし、
音楽は詳しくないので誰かの参考になることもないだろうが、
せっかくなのでちょこっと音楽の感想も書いてみよう。

御大はゆっくりと現れるのかと思っていたら、
早々に出てきた細野晴臣は「暑い暑い」「早く終わらせよう」とジャカジャカジャン!
と、現れては消え。
昨年大雨で会場に音を伝えられなかったからまた呼んでもらったのですと、大工哲弘&カーペンターズが沖縄の音を響かせる。
おもむろに「今日は何の日か知っていますか?」「結婚記念日なんです」と発表する大工さん。
隣で歌い踊る奥さんに「今日のためにジムでトレーニングしたのです。うまくできてよかったね」
と、歌の合間に愛妻家ぶりを披露していたのがかわいらし。

が、大工さんの終了後今年も雨が・・・!

その後現れた小田和正。
観客もそわそわ前につめつめ。
これまでノリノリで踊っていた人たちもみな、じっとその歌声に聴き入っていて。
還暦すぎてその歌声。しかもべらんめえ。
生小田和正はすばらしかった。
もっと歌って欲しかったなぁ。次回は緑多き公園で「緑の街」なんていかがでしょう。

一番不思議で一番目を見開いてみたのが、レイ・ハラカミ
打ち込みの曲って目の前で演奏するってどうなんだろうと思ってましたが。
もうあれは楽器なんだな。
西日が光って目が辛いと、まるで挙動不審の職人のように機材を操っていた。
面白い。

夕暮れ迫って、お肌に優しい光になるころくるりが出てきた。
京都にちなんだ曲を演奏。
京都で聴くと、感慨もひとしお。あれは鴨川。バスは何番。なんて、深く曲を知ることができる気になる。
自分たちで主催した音楽祭に目が熱くなってきた様子。
最後に恥ずかしいけど、と。
細野晴臣と一緒に「風をあつめて」を歌ったのがステキだったなぁ。

手作りのもの、まがいものじゃないものを作りたいという彼らの気持ちどおりの音楽博覧会だった。
ゴミについても、近隣住民への配慮についても徹底していて気持ちよかった。

来年も無事に開催できることを祈ります。

ちなみに、公園でも会場スペースの外で音楽を聴いている人がたくさんいた。
小田和正のときは、おば様たちが「あの人の声素敵なのよね~」といいながら通り過ぎていったとか。
夕暮れ時流れてくる音楽に耳を澄ます。
住宅地だからこそできることですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/427-bf8a9c66

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。