犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二人芝居にはパルコ劇場はちょうどいい大きさだ。
ロンドンでロングランされているゴシック・ホラー。
日本版は前回と同じ顔合わせで上川隆也と斎藤晴彦。
この後ロンドンでも公演するそうです。

上川君といえば、最初は彼女と仲良く、そのうち同僚たちと、ついにはお母さんらしき人と
いつも楽しそうに飲み食いしていたが最近見たら一人で宣伝してました。キャ○ジン。
どんどん丸くなるお顔。
胃薬飲んで大丈夫だからって、脂肪がついちゃ困りますよ。

しかしそんな彼は嫌いじゃないです。
同じ芝居を二度も見るなんてまるでファンみたいだなぁ。
実は一度見ているのでした。

突然母が見たいと言い出しチケットを取ってみたものの、
最近になって「あれってホラーだったの?!」「えっ見たことあるの?!」
人の話全然聞いてないんです。

お話としては、
過去に出会った恐怖の出来事を誰にも話せず悪夢にうなされていた老弁護士キップスが、
家族にこの話をを語ることで自分の中から消し去ろうと考えた。
そのために若い俳優に助けをもとめるが、話すだけではなくお芝居をすることになってしまい・・・
俳優が若き日のキップスを、そして彼自身がかつて自分が出会ったすべての脇役を演じるというもの。
素人役者の微笑ましい失敗と笑いを含ませながら、次第に過去の世界に引きずり込まれる観客。
気のいい青年弁護士キップスが仕事で訪れたのは、海からの霧が立ち込める孤独な屋敷だった・・・

そうだったそうだったと思いながら見て、同じストーリを飽きることなく追いかけてしまった。

幕が開き舞台には斎藤さんひとり。小さな声でボソボソと本を読んでいる。
と、突然大きな声が右から聞こえて
あらら、上川君すごい近くにいるんですけど!
現れたのは、すっきりとした体格の、髪を短くしたからか、若々しい男のヒトでしたよ。
顔、シュってしてました。

斎藤晴彦は一瞬にして別人になりかわる。まるで手品のような楽しさ。
恐怖へと観客を先導する上川隆也は日常的な外国人の仕草もはまって違和感を感じさせず
最後まで連れてってくれた。

それにしても、元凶となる黒い女。
最終的に目標は全人類への報復なのか。
西洋の幽霊ってそんなに執念深いイメージがなかったのですけれど。
原作を読んでみればもっと違う解釈の仕方ができそうだ。

気になる点がひとつあるといえば、
女の叫び声やいわくつきな出来事の音が大きすぎるということ。
はっきりいってその大きさにビクビクッ。
もっと小さい方が情緒があって芯から恐怖を感じそうだ。と、確か以前も思った。
霧を演出するところのスモークが私の鼻に効いて、軽くアレルギーが発動。
暗闇で鼻をすすりました。

暗くなったと同時に、睡眠スイッチが入った母の最初のひと言は。
「上川君がテレビより痩せていた 」
「理屈っぽいヒト(わたし)は好きだろうね」

・・・

でも確かに、勢いで見せる大作というよりは、じっくり聴かせる佳作の小品なので
見る人によって相性はあるだろう。

さて母の名誉のために言えば、
前日の夜今年初めて鳴き始めたスズムシが「リリ・・・」「・・・リ・・・」ととっても下手になくので
気になって眠れなかったとのこと。
最初の方うとうとっとしたようですが、後半その目を覚醒させたのが犬のスパイダーの登場だ!

もちろん犬がいるつもり、で演技する二人なのですが。
うまい!
何度も拍手で迎えられるカーテンコールの最後の最後には、ふたりでスパイダーとじゃれあってくれました。
いいねいいねー。

そして母娘は帰り道じっくりと、あの犬は何犬かということについて語ったのでした。

「柴犬じゃあないよね」「そりゃあイギリスだからね」「でも、大きさはあんな感じ」「かといってあれは、外を元気に走る犬だ」「そしてちょっとバカ」「いや、かなりおバカ(だって幽霊追っ払う為についてきて逆に人間に助けてもらうんだよ)でしょう」「まあ、愛すべきってところがいいよねぇ」「コーギーは」「ちがうんじゃない」「胴長系じゃないね」「ジャックラッセルテリアとか?」「うーん」「毛は長い気がするの」「それにもちっと・・・」「あ。あれは!」「キャバリアか~」「コッカスパニエル!」「ああ、そんな感じ!」

ってことで、スパイダーはコッカスパニエルになったのだった。
とても賢い犬だったらどうしよ。

黒衣の女 (ハヤカワ文庫NV―モダンホラー・セレクション)黒衣の女 (ハヤカワ文庫NV―モダンホラー・セレクション)
(1987/06)
スーザン ヒル

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/422-296280ae

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。