犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西荻窪に昔からある<こけし屋>
お菓子屋さんと思っていたが、フランス料理の店も併設していた。
そのこけし屋さんが毎月第2日曜日の朝8時から朝市を開いているという。
オムレツ、サンドウィッチやキッシュなどがすごく安く食べられる。
ましてや朝市をやろうだなんていうその心意気。いいじゃないですか!
ということで、行ってきました。

9時すぎくらいに西荻窪に着くとすでに地元の人で賑わっている。
お店の裏の駐車場スペースを囲むようにおいしそうな匂いが、これが春先秋口だったらステキに漂っていたであろうが、今は夏。
気分は火力と太陽の熱に負け気味であるが、それでも目の前で作られるオムレツ、カレーやハヤシライスの香りが朝抜きのお腹に染み入ってくるのです。

青空の下でも食べられるけれど、とにかく暑いので今日は店内へ。

こけし屋オムレツ


こけし屋


えーと、カニクリームコロッケが本物の味なのにこの値段!?
エビフライの海老のぷりぷりっとしたこと!
アスパラキッシュのじんわりとした味・・・

本当に良心的でびっくりだ。
飲み物ブースが非常に時間かかるのが難点ではあるけれど、とにかく楽しい気分になる。
なによりお店の人達が楽しんでやっている様子に、こちらもうれしくなる。
家族連れやご近所仲間が多く慌しい感じはするけれど、わざわざ来る方が普通じゃないのか
いやむしろ小さなお子がワイワイしているのを微笑ましくみながら食べるというのも、
日曜の朝としてはいいスタートなのではないか。
カレーを食べている人が
「カレーなのに本格的~!!」と感嘆していたのが印象的でした。

ひとつ疑問があるとすれば
洋食店なのに、なぜに鮪の丼・・・?

その後、お菓子を買って喫茶室(これもまた昔風で過ごしやすい)でケーキまで食べて。
ふぅ、ぱんぱん!
このまま西荻窪を去るのも淋しいと、「散歩の達人 西荻窪」で得た情報を頼りに歩くぞ。
題して西荻猫探訪。

駅近くの光鮨というお店に張り紙と猫がいるとあるが、今もいるとは限らない。
限らないけど行かないわけには行きません。知ってしまったからには行かねば。
この辺りかぁ・・・と通りを入ると。

光鮨の猫


<犬を散歩している皆様へ ここに居る猫は野良猫の為犬を引っかくことがある為気をつけて下さい>

と書かれるほど鋭い猫には見えないけれど、能ある猫は爪を隠すのだ。
ちゃんとお店の前でスタンバイ。
すごいぞ「散達」!

太陽は高く、連れも少々ご機嫌斜めになりつつあるがそれでも歩く。
なぜなら歩き始めてしまったから。
15分くらいだったか、ああ暑さのため計測不可能、もっと経っている気もするが
やっと八幡神社に着く。
そしてまたお目当ての猫を発見。

荻窪八幡神社の猫


猫なのか、オコジョのような小動物なたたずまいだが、とにかくご対面。
静かにひっそりとベンチの上で待っていてくれました。
せっかくなので、神社でパンパンッとお祈りをしてまたせっせと駅までひと歩き。

それでもまだ午後1だ。
早起き旨飯散歩と、健康的に過ごすには中々よいよい西荻探訪。

こけし屋朝市を知った本はこちら↓

東京てくてくすたこら散歩東京てくてくすたこら散歩
(2007/05)
伊藤 まさこ

商品詳細を見る

コメント

おーーー!!!
その朝市、前にテレビで見て
結構興味があったのよ。

そんなに美味かったのか、そうですか・・・。

学生さんの夏休み明けにでも行ってみようかしらv-16

へぇへぇ~
荻窪なんて遠い場所じゃなかったら行くのになぁ~
朝からがっつりおいしいもの食べたいなぁ~
しかたない我が家で朝市・・
ぜったい無理(苦笑)

>YUMIさん
リーズナブルかつおいしかったよ。
朝市という雰囲気にもやられました。
もうちょっと涼しくなってから行くのがベストだね。

>あいんさん
そうですねぇ。近所だったらいいのにと思いつつ、あまり近いとかえって行かなかったり。
姫ちゃんがもうちょっと遠出できるようになったら、ドライブがてらいかがでしょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/409-b89c96d6

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。