犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家から分家して持ってきたメダカたちから、赤ちゃんが生まれた。
魚って飼っているうちにふと気がつくと数が減っているものなのに10匹のままずーっとやってきた仲良しさんたち。
その中の何匹かが卵をくっつけて泳いでいるのを見かけたのが、
確か先月。

そんな季節かぁと、ベビー用のお家を作ってせっせと卵をうつしていたところ
つい先日ひとつの卵がぴくぴくしているのを発見。
ガラスの花瓶に入れてるのでよく見える。
そもそも大人のところからうつす時点で、透明の卵の中にはふたつの黒い目が見えているものはたくさんあるのだけど、それが孵る瞬間って見たことなかったのでじーっと観察してしまった。
いや、テレビないので見るものがないのだ。

出てしまえばスイスイ泳ぎだすのかと思っていたが、やっと卵から出てもお腹にお弁当(鮭の赤ちゃんも生まれてしばらくはお腹に自分が入っていた卵をくっつけていてそこから栄養を取る)くっつけたまま底に横たわっているのだ。
うー・・・死んじゃうのか?
たまに動くものの元気はなさそう。
このままくったり逝っちゃうのだろうか、と思って翌朝覗いてみると元気に第一号が泳いでました!

そして仕事から帰ると、もっとたくさん孵っていた。
底に横たわるヒトも多数いて、ああデフォルトでそうなるのね。
がんばれ。
やっぱり横たわったまま死んでしまうメダカもいて、そこから生存競争が始まっているのだなぁ。

しかし!
子にかまけて、ちゃんと親を確認しなかった間になんと大人が9匹に減っておったよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/386-909b9fb9

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。