犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男子にメイドカフェがあるように、女子にはギムナジウムカフェがある。
ギムナジウムって言うとあれですよ。
萩尾望都『トーマの心臓』ですね。
って思っていたら、本当にそんな感じなんだそうでして。

ドイツの寄宿学校。
麗しの少年たちがびみょーな感じでお過ごしになっている。
何もないようで何かある。いや、結局は何もない。
でも!そこはかとなくなにか漂うそんな感じ。
そんな女子にはたまらんカフェ。
予約制らしいけど。

そもそも発案した人は、執事カフェなるもので注目された人なのだそうで。
タキシードきたロマンスグレーが「おかえりなさいませ」とか言って世話焼いてくれるのだろうか?
「じい」がいっぱいいるのだろうか??

うーん。
どっちかっていうと「ひつじ」カフェ。
行くとモコモコのやつらがお出迎え。各種種類取り揃えております。
時期がきたら毛刈りだってし放題!
って方がいいなぁ。
ってことはベイブ?
あなたもあのコブタのベイブのように「バーラムユー」と合言葉を唱えるだけで
いとも簡単にひつじをポールの中へ誘導することができます!!
おおっ~。
いいねー。ってことは、原っぱがカフェか。
ケモノキチにはたまらない。神出鬼没出張ひつじカフェ。
たまらんねぇ。

などと力説していたら、「経費がすごくかかりそうなカフェだね。」と
「そして行く人いるのか?」と・・・
たしかに。

まあ、なんていうの。
ちょっとした妄想ですから。

よく考えたら、ひつじって目ぇ怖いんだった。

ちなみに、猫カフェは流行っているのだそうですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/382-fda0d2ec

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。