犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館は曝書に入り、10日ばかりお休みです。
曝書とは~棚卸しのようなものですね。
昔は書架整理をしてから、1冊1冊のバーコードをこすって…
という作業をしていたけれど、
今では業者さんにお任せなのです。

というわけで、一連の作業をすることはなく、なんとなく盛り上がりにかけますね。
結局頭を使わない力仕事が大好きなのです。

図書館の本すべてが一時停止状態になっているので
資料に関わるデータ作業もすべてできず。
そうだ!掃除をしよう!!
ということになりました。

いなくなった辞書たちを探すために本棚をあさろう。
そのついでに溜まり溜まった埃をはらってしまおう。

手をいっぱいに広げてやっとつかむような厚い辞書を持っては雑巾で拭く。
このコは、受入されてからいったい何人の人に触られたんだろう。
せめて埃くらい払って、いつ誰かの手が差し伸べられても
(人間に情報を差し伸べるのは本の方だけど)
顔をしかめられることがないようにさっぱりしてあげなくっちゃねぇ。
などと話しながら(あ、本に話しかけてるってわけではなく!)作業をすると、隠された本も出てくる出てくる…

そして新しい本なのに、すでに汚れている本も出てくる…
埃がすごすぎるんです。

なんだかすぐに終わりそうな勢いではじめたのに、次第に口数少なく。
まるで永遠のダンベル運動のようだ。
ああ…1日で予定の半分も終わらず。

本当は図書館全部の本棚を、せめてこの機会に掃除するべきなのではと思うけれど、各担当もそれぞれ忙しい様子で。
まあ、うちの本よりはみなさん動きがあるしね。
辞書は触られないとずーっと動かないので、積もる埃とともひたすらじっとしているのです。
とほほ。

そんな掃除も終わって、結局10冊以上の本が書棚の裏に隠されていたのでした。(怒)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/381-f45e67ed

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。