犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーチミンでまず圧倒されるのが、バイクラッシュ。
しかも朝だけではない、ずーっとずーっとなのである。
仲良くなったお店の子も40分かけてバイクで通勤しているという。
電車がないからしょうがないけど、それにしても眼に見えるような空気の悪さ。
なのでみんな目の下まである大きなマスクをしている。

ベトナムバイク1


信号っていうのは大抵動いているものなんじゃないですかね。
まあ動いていてもいなくてもホーチミンでは関係ないかもしれませんが。
想像してみよう。
車とその倍以上あるバイクがびゅんびゅん走る国道。
もしかしたらそれは、2車線3車線あるかもしれない。
そこを渡りたかったら、ホーチミンでは横断歩道でじっと待っていてもだめ。
躊躇せず止まらず負けずにずんずん行こう。

慣れない観光客を見つけては連帯感を持って一緒に渡ってみたり
地元のおじさんに誘導してもらったり、
あわよくば乗ってもらおうと考えているシクロがバイクを止めてくれたり
道を横切るだけでいろんな思い出ができちゃいます。

無信号


それにしても、メットの上にサンバイザーって意味あるんでしょうか?

メットにサンバイザー


こんなタイヤが道々にある。
もしかして交通事故があった場所だったりして。
1日に30人死亡者が出るのだそうだ。

タイヤ2


これも気になる、木になるタイヤ。

タイヤ1


日本だったらありえないくらい大きな荷物を運んで走るシクロやバイクがたくさんいた。
一番怖かったのは特大ガラスを抱えて走っていたバイク。
シクロといえばトラン・アン・ユン監督の映画『シクロ』を思い出す。
今ではバイクタクシーの方が主流のようで、市内では6月にシクロ禁止になってしまうらしい。

シクロ


結婚式に向かう車。
とても不機嫌そうな年配の女性と新郎らしき若者の姿が・・・おかーさんは許してないのかな?

花嫁カー


道を歩いていたら、男の人が花嫁を指差して「キレイでしょ?」と話しかけてきた。
キレイだけど、花嫁多すぎやしませんか?

花嫁さんズ


電飾はクリスマス時期だけでなく、一年中なのだろうか。

電飾


マリア様にも光の輪が!

サイゴン大教会マリア


外国のポストってそれだけでかわいい。

ポスト


にっこりとへっこり。

ラクガキ


これぞグリーンカーテン!
環境に配慮してなのか、これはスタンダードなのか気になる。

グリーンエコ


それにしても向こうのマネキンは頭頂部がないのでした。

マネキン


あるホテルの受付の女の子は、その時ドラえもんを読んでいた・・・
確実に仕事時間中なのだが、いいのか?

ドラえもん

コメント

あぁ・・・このまったりとした不思議感
アジアって感じだね。。
そして・・排気ガスから身を守ろうって
思う気持ちはあるんだね。。
あたりまえか(笑)

コメントありがとう!
お返事遅くなってしまいましたよ。
大きい不思議なマスクをつい買ってしまいました。
曝書で・・・って今は使わないんだよねぇ。
いったいいつしよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/379-0bfa153c

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。