犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めんこいこ

ミトーから渡った島で遭遇。
以前読んだ写真集でもホーチミンは犬が少ないと書いてあったので、(そして郊外で見かけるときはこちらは車に乗っている)同じ場所に犬がいるのを見た瞬間
舞い上がってしまった。
撮ってもいい?と聞くと、どーぞ!と快く応えてくれた。
このコは、マルミミ犬だろうか?

吠え去る犬

タッタッタとやってきて、撮ってるんじゃないっ!とバゥッ。一声。
クールに去っていった。
オレのみかけにだまされるなよ。やるときはやるんだぜ。

おかあさんと犬

こちらはホーチミンシティで。
人間よりも地面に近い彼らは、湿気と暑さに加えて地面からの熱にまいっているのかもしれない。
それにしてもお家のガレージで見かける犬たちは、番犬としての役目をまっとうすべく
怪しい日本人を見るとバウゥーッと容赦ない。
飼主には笑われる。
道端でおかーさんと一緒のボクは困った顔をして座っていた。

モップ犬

ホーチミンのお店はすべてうなぎの寝床仕様だ。
お店の奥の方から何かふわふわしたものがやってきたと思えば
モップくんであった。
お掃除ですか?接客ですか?

猫

ベンタイン市場からの帰り道。
ふっとわたしのマイ猫センサーが捉えたこの旅唯一の猫。
郊外では家々の門柱に、沖縄のシーサーのように犬の置物がのっている。
しかもそれが”いかにも”な洋犬なのがおかしい。
ベトナムでは犬は大人気。
それは犬の鳴き声がベトナムの言葉で「お金持ちになれる」といった意味に聞こえるからなのだそうだ。
あやかりたいと飼うだけでなく門に常駐させてしまう。
それに反して、猫のニャ~という鳴き声は「まずし~い、くるし~い」と聞こえるから人気が無いのだそう。
ひっそりとたたずむこの小柄な猫はいつまでも大人しく固まっていた。

コメント

流れ着きました。

犬の表情が、なんとも言えないですね。
アジア旅行も良さそうですね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/374-be12a764

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。