犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、海外へ行ったとなるとみなさんが聞きたい話は「食」なんじゃなかろうか。
いったいどんなもの食べてきたのか、おいしいものはあったのか。
特に女性はそのよーな質問をよくするものですね。
そして、アジア方面に行くと必ずもうひと言
「生水大丈夫?」

もちろんだめですよー。
空港についてからホテルへ送ってもらう車内で一番に言われたのが
「屋台では食べない、飲まないこと。レストランでもとってもおいしいです。だからレストランへ行ってください」
いや、そりゃおいしいでしょうけどね。
そこはそれ屋台に挑戦したりしたいもんでしょ?
と、普段の私ならそう思うはず。
しかーし!今回の合言葉は「お腹お大事に」です。
(しかも、ホーチミンのは”屋台”とは言わないだろう。もう、路上です。さすがに無理!)

いったいなんでそんなに心配しているのか
そのむかし卒業旅行をかねてちょろっとアジアをツマミ食い。
アンコールワットに行く前に立ち寄ったベトナムで楽しく過ごした後
いざカンボジアへ!という飛行機の中で突然の腹痛に襲われ。

いでよ、正○丸!ビオ○ェルミン!ストッ○!
われの胃腸を静めたまえ!!

(その頃はストッ○なんてなかった気がするが)

どれひとつとしてもっていなかったのが敗因か。
結局そのままホテルに直行。日中のアンコールワットは見られず。
ベットに横になると変な夢はみるわ、うなされて目が覚めても時間は遅々として進んでおらず、体は熱くて汗だらだら。
運よく(?)同室の人も同じ状況で、ふたりして交互にトイレに行って
結果よろけながらフロントに「トイレットペイパー、プリーズ!」
3日後にはスカートぐるぐるになってました。
しばらく胃が小さくなって量を食べられないし。
ああ、ダイエットにはもってこいですね。

そんなことにはならぬよう、氷と水には気をつけていたのですが。

ついて初めてのごはん。
何も考えていないが、腹は減る。
とりあえずホテルの隣に<フォー24>という24時間フォーのチェーン店があるので入ってみる。
フォーの店なのでもちろんフォーを。そしてバィンフラン(牛乳の代わりにコンデンスミルクを使ったプリン)!

フォーをたのむと一緒に四角いお皿に香草、ライム、もやしなどがたっぷりやってきた。そもそもベトナムでの味付けは80%なのだそうあとの20%は自分で完成させるのだ。(「ベトナム楽食大図鑑」より)
もやしは生でしゃきしゃき。これなら香草が苦手な人でも加減ができて良好です。

フォー

あっさりしていて、でもお肉の味はしっかり。
そして爽やかライムの香りでお腹に優しく満たされた頃、やってきたプリンには

バィン フラン


大量にがのっておりました・・・

う、うむ。
あれ程「氷りぬきで」という言葉を練習したのに使い忘れてしまった。
固まるわたしに相方は「溶ける前にさっさと食べちゃえばだいじょぶだよ」
だね・・・!と、速攻で完食。
味はー、普通のプリン。

ベトナムには日本のぜんざいにあたるような甘味があって、その名をチェーという。チェーには暖かいものと冷たいものとあるので、まあお汁粉と餡蜜みたいな感じかな…?
そのチェーを食べるぞ!と入った店で、メニューを見ては暖かいのか冷たいのか、これはどっちだ!と聞いてみたものの冷たいものしかなく、やはり氷満載のチェーが出てきてしまう。
これも溶ける前に食う。

チェー


まるで早メシ競争だよ。

4月のベトナムの圧倒的な暑さに体は冷たい飲み物を求めるけれど
心が否定。いや、過去の記憶が否定するのだ。
でも飲みたい。メニューを見ては、ガイドブックを見ては、飲んでる人を見ては・・・

そんなわたしを尻目にメコンデルタの島でガイドさんは、がっつりおっきな氷が入ったお茶をゴックゴックしており。
「みなさんは、この氷はダメですから」
ああ、そーね。ぬるいミネラルウォーター飲みますかね。
と、いう視線を感じたのか氷について説明してくれた。

「氷には2種類あります。みなさんが飲んでいい氷とダメな氷」
「氷に穴が開いているもの、これはキレイな水で作られています。きちんとしたお店ならほとんどこれです。」

その言葉はまるで天啓であった。

思い返せば、言いつけどおりいい子に”お店”で食しているわたし。
ってことはいい氷!(あん?とバインフランの画像を確認しないように。いいと思ったらいいのだ!)
以降、遠慮なく氷入りを飲み出したわたしに「トラウマが消えてよかったねぇ」と相方はしみじみ。
よほどうるさかったらしい。

他にも、焼いたお菓子、アイスクリーム、もちろんベトナムコーヒー、シントーと呼ぶシェイク。
隣のパン屋からはパンの焼けるいい匂いがしてくるし、小さなケーキはとっても安い。
女子誘惑過多甘食大国ベトナムなのであります。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/373-e2ac5775

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。