犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀座5丁目にある清月堂画廊へ西野陽一展を見に行った。

すべて動物を描いた日本画で、カレンダーになった12ヶ月の原画と屏風など大作が少々。
ワンフロアの小さなギャラリーですが、堪能です。
鳥・犬・猫からカニ・なまず・金魚まで、リアルすぎず優しい筆で描かれていて
まさに動物好きにはたまらない空間。
癒やされます。
月をテーマにした4枚のうちの1枚は、満月とスッポンを正面から見た図。
月とスッポン?
ユーモアのセンスもおありのようです。
足の長い猫。蝉と戯れ、蝉はシッコする。
日本画で描くとなぜこんなにゆったりとしているのだろう。
とろたと蝉・・・格闘技。

動物たちのふわふわとした毛の様子を、見ているだけで触りたくなってくる。
ああ、触りたい。ああ、かわいい。
が、売約済みの赤いポッチがすでに貼られておりました。
(貼られてなくても買えないけれど)

さあ目を閉じて、絵を想像しながら、とろたを触ろう。

3月23日まで 無料

4月4日~6日 東京国際フォーラムで開かれる「アートフェア東京2008」にも出展されるようです。
http://homepage2.nifty.com/saihodo/exhibition_o_nishino_artfair08.html

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/363-40c87d9f

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。