犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二コラ・フィリベール監督の『動物、動物たち』を観に銀座テアトルへ。
動物が出ていればなんだって観るんだろう?と言われても仕方がないですね。
年々動物熱が上がっている自分がちと怖いです。

なんていうのかな、生きてる年数だけ動物を見たり会ったりひっかかれたり。
その分だけ好きになるっていうのは、まあ人間相手にも当てはまることではあるけれど。
つまりは愛情には底がないってことなんだろうか。
それはそれでいいけれど、今のところ人間相手に発揮する機会が少ないのが難点ですな。

さて、今回の動物は静物です。
フランスの国立自然史博物館が大改修を行う様子を捉えたドキュメンタリー。
つまり動物はみな剥製なのです。
トラックに乗せられて動かない動物が道をやってくる姿、そこから博物館の秘密の中へ。
というと大げさですが、それでも荷台の彼らはなんだかうれしそう。
それもそのはず、何年も埃をかぶってしまわれていたんだから!

埃を払ってキレイに色を塗ってもらって、破れたところを塗ってもらってぺそぺそお腹もいっぱいにしてもらう。
そうやって、居場所を見つけていく動物と彼らの居場所を作る学芸員の様子をただ淡々と映し出す。
もうちょっとつっこんでもいいんじゃないのかなぁと思ってしまうくらいに。
ある意味自分がそこにいてただそれらを見ている、”目”のようなカメラです。
そこが評価されるところなのだと思うけれど、説明をつい求めてしまう私には少々難しい問題があり。
『パリ・ルーヴル美術館の秘密』のリベンジでもある今回。
がんばりましたが、一時的に記憶の欠落した部分が...
大爆睡した前回よりは、ましですが。

興味はあるんですけどねー、結局自らそこに行きたいのね。

http://www.nicolas-movie.jp/index.html

さて、それから銀座四丁目へぶらぶら。
その小さな文房具店「五十音」は、このあたりじゃないかな?
とアタリをつけてふらふら小路を入っていったところに
不思議な空気を醸し出してぽっかり立っていました。

銀ぶら


木楽社から出ている『ボールペンとえんぴつのこと』という本を偶然手に取ったところ
一風変わったペンや万年筆、鉛筆たちについてエッセイと写真で綴られていました。
世の中には使い捨てのボールペンとかたくさんあるけれど、そうゆうのとは別なペンってありますよね。
今はあまり贈らないものなのかもしれないけれど、入学祝といえば万年筆やらポールペン(ちゃんとした)のセットとか貰ったものです。
ブルーブラックのインクが好きで一時よく万年筆を使っていたのだけど、
ああインク買ってこなくちゃなぁ~とそのままに。
でも頭のどこかでいつも気になっていたのがこの本をめくった動機だろうか。
本に載っていた猫にも会いたかったのですが残念その日は姿見えず。

その足でふらふらと中国料理のお店「維新號」にてお饅頭セットを!
広い空間に点在するお客、おば様トリオのトークをバックにまったりとした時間を過ごしました。
伝票とともに、そっけないようなたどたどしいような日本語で「サービスです」とおかれたのはライチ。

銀ぶら2


躊躇したのだけど結局完食。
実はあまり好きではなかったのでした、ライチ。
ふるっとした不思議な食感と鼻の奥から感じる甘み。
それはそれで今日の気分にはぴったりな感じ。おいしかったってことなのかな。

その後は、「どうせ壊されちゃうんだよー。かわいい建物なのに!」とひとりブーブー文句を言いながら
東京中央郵便局で切手を買い、
おかげで新しい丸ビルの存在をすっかり忘れてお家に帰りましたとさ。

コメント

動物の映画といえば、南極物語が最後かな。
映画でみるのはだけど。
テレビではドクタードリトルをみたなぁ。
銀座って面白い街ですよね。
じつは私銀座の銭湯に行きました。
狭い路地裏にありましたよ。
アジア系の留学生たちが利用していました。
富士山の絵はなかったような気がします。

>もんちさん
銀座で銭湯!
いいじゃないですか。
私は金春湯に入りたい~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/355-7f8e60e0

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。