犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年を振り返ると、いろいろ変化にとんだ一年だったトロタです。
5月に交通事故、入院、自宅療養生活、イライラ・・・
そして、こちらが根を上げて7月気まま生活に復活。

さらに10月。
トロタおもらし事件!
ちょうど私が引越しをした頃、せっかく覚えた”お家でトイレ”を放棄して
こっそり座布団におしっこ・・・
母の布団におしっこー・・・
トイレの砂が悪いのかと、違うものを買ってみてもダメ。
外で使っているトイレ植木鉢を玄関に入れると、不本意そうにしていたけれど
それもしばらくしたら使わなくなり。

えー、猫って一度トイレを覚えたらOKなんじゃないんですかー。

この話をすると、みなさん「torotaがいなくなって寂しいんじゃない?」と言ってくれますが
それなら、知らない人を見るような目でみたりしないはずでは。
トロター、忘れたのか~!!(泣)
なんとなくあの頃、不安定だったみたい。
一応今はまた、”エサをくれる人”という認識に戻っているようではあります。

ここでtorotaは考えた。

事故後、約3ヶ月の自宅生活。耐え切れなくって、ストレスで体の掃除しまくり。
その後、夜は外出禁止令で3ヶ月。耐え切れなくって、ストレスで粗相。

3ヶ月の法則

あー、そんな悠長なことを言っていられません。
今は粗相することはないのですが、それでも旧torota部屋の洋服ダンスの中から
出てくることがあるらしく、しかも片付け切れない写真の束の上に寝ているらしく。
おしっこされたらどうしよ。
母もトラウマのように、布団にされたらどうしよ。

みなさん、猫のトイレトレーニングのよい方法がありましたら教えてください。
ヘルプ!

そして、”しろくろ”として近所をふらふらし、飼い主をひやひやさせ。
ゴミ捨て場に死んでいた(誰かが捨てたらし)ネズミを持ち出し、飼い主をあわあわさせ。
(ネズミは食べてはいませんでした。)
なにをしているのだか、夜はパトロールにでかけ。

まったくもって、気ままなヤツ。

そんなトロタのことを
「本当に、3才なんだなぁと思った」と母。
ある日、テーブルを拭こうとふきんを持っていた母を見て

!!!
あわわ~、と逃げ出した。

どうやら、
オレ体拭かれるのキライ。

いつも白いので拭く

おかさん手に白いの持ってる

逃げなきゃ~
と、いう構図らしい。

犬のように、そこから先の思考はない訳ね。

でもそんな永遠の3歳児にメロメロ。

とろさん

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/338-c7fc9c6a

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。