犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一時は元気がないな、ナヨッちょろくなっちゃって大丈夫かなと思っていたのですが、7月に入り俄然元気になったトロタです。
まあ、1ヵ月とちょっと檻に入っていたわけで、そこで2ヶ月を目安にそろそろ解放してもいいかなー
(獣医さんは3ヶ月くらい安静にといっていたが、体は安静でも心が・・・)

突然外へ出すのも危険なので今月から夜は家の中を自由にさせることにしました。リハビリです。
しかしちょっとした自由を味わうと、ケージがさらに窮屈に感じるもの。
昼間でもニャアオゥオ~ダセヨォ~!とさらにうるさく鳴くようになってしまった。

そんな、ある日のこと。

トロタ風呂場の窓から脱走

ふぅっ・・・(ため息)
もう仕方ないよね。そんなにお外が恋しいんじゃさあ。泣いてはドジョウを困らせてる(この場合ドジョウとは家主と私である)んじゃさあ!
2ヶ月とか言ってる場合じゃないってことでしょう。

ということで、7月初めよりトロタ復帰です。
でも、夜は家で寝かせることにしました。
そこまで自由にはできませんから。一応お医者からは3ヶ月は大人しくしていないとね、って言われていたわけだし。
ふてくされて家中を鳴きながら、脱出口をチェックしているトロタ。
でも、そのうちコテッと寝てしまっているのです。

そして、桃色の肉球が、すべすべの肉球が、あっさり元の土色のガサガサに戻ったのでした。

20070707001626.jpg

最初のうちはうっかり玄関から出てしまわないように貼り紙をしていた。
しかし昼間のお外解禁になったので、これも用なしに。

20070707001617.jpg


デタイナァデタイナァ
窓にはりついて念じているだけでは叶わないということを悟ったのか、頭を使って脱出に成功。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/305-1df0679e

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。