犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月に池袋から目白までぷらぷら散歩をしていたら目白庭園がありました。赤鳥庵という名前がかわいい。
由来は大正時代の童話雑誌「赤い鳥」の主催者である鈴木三重吉さんが目白に住んでいたことからつけられたのだそうです。
小さなお庭なのだけどそこに親近感が出ます。無料ということもあってかいろんな年代の人がベンチでくつろいでました。

そんなみんなが見ているその先には・・・

カルガモの親子だ!

13羽いるようでお母さんのあとをついて泳いでます。
もちろんヤンチャくんもいるようで、勝手にスイスイ
20070621015027.jpg


こんな時は、新しいデジカメが欲しくなりますね。
その後どうなっただろう、とネットで検索してみたらなんと違う親子も出現しているようです。
池袋の森観察日記には、鮮明画像も載っています。ママ同士の対決シーンもあって、面白いことになってるようです。
もうしばらくは、目白で子育てしているのかな。

20070621015038.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/290-51e6ce95

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。