犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいま蔵書点検期間中です。
図書館を利用している人は、行ってみたら長期休みだったということありませんか?あれです。

図書館用語では「曝書(ばくしょ)」と呼びます。いわゆる本の虫干しで、昔は天日にあてていたのでしょうけれど、今はとてもそのようなことはできませんね。
どちらかというと書店の棚卸しに近い。図書館で所蔵している資料がちゃんと保管されているかバーコードを読んでチェックします。
けっこう不明になっている本たちがいてショックもあり。

でも、今ではそういった一連の作業を委託業者さんにまかせてしまっているので、曝書期間という気がしない。
なんだかなー。ある意味図書館の醍醐味なのにね。作業をしていい汗をかいている彼女たちを見ながら地道に仕事してます。

さて、そんなある日給湯室からこんな声が

「お茶が変な色をしてるの!」
「砂鉄みたいな、黒いものがカップに・・・(T0T)」

お茶給湯器というのかな。
<お茶>と<お湯>のボタンがあって、カップを下に置いてボタンを押すとそこに注がれる機械。
あそこの<お茶>ボタンを押すとどす黒いなにかが・・・!

なんじゃこりゃあ

調査の結果
茶葉が排出される部分にひっかかっているものがあり、どうやらそれは乾燥剤なのでした。しかもご丁寧に袋が切られている・・・
うー、殺人?テロ?
推理の結果
お茶の袋の下から切った→乾燥剤は下のほうに入っているもの→運悪く一緒に切れた→そのまま気づかず投入→乾燥剤の切り口を下に向けてセットされた。

じっちゃんの名にかけてこれが正しいはず。

いや、そうであってくれ。

その後お菓子に入っていた乾燥剤をあけてみると、白い粉末で水に溶かすと消えた。
黒い乾燥剤でよかったよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/274-94dd49af

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。