犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事帰りに面会してきました。
別の患猫さんの面会に来ている人がいるのでしばし待っていると、人が動物を連れて来ては去り去っては来る。
動物病院は大繁盛です。まあ儲かっているのかはわかりませんね。
そういえば久しぶりに顔を拝見した先生達はみなさん心なしかやつれているような・・・かなりお疲れな感じです。
それでも誠実な対応をしてくれる。ありがたいです。

さて、トロタですが食欲はあるようですが、手からしか食べないということでした。
「トロタ」と声をかけて撫でると、「にゃ」と鳴きます。
どうやらここにきてやっと自分の名前を認識したらしい。だってこれまではどんなに呼んだってしらんぷり。
がっつりエリザベスカラーをつけて、少々頭が重そう。体は痛そうで、上半身のみ少し動かす程度。血尿がペットシーツに染み込んでいました。
エリザベストロタです。女王にはなれないな。いや、王か。そんな気分じゃないか。

20070523224800.jpg

ハァ、トンダコトニナッチャッタヨ

好きな食べ物を持ってきてあげてくださいということだったので、我が家では高級に属する某猫缶を持ってきたのですが、パテ状に固まっているので口元から食べさせるとボロボロこぼれる。
食べることは食べるのですが。
しばらくすると、病院食の<高カロリーのおいしい缶詰>なるものを渡されたのであげてみると食べるじゃないですか。
しかも、やわらかいのですんなりと口に入る。そりゃあそうだ、病猫食だもん。
少し食べては休み、少しずつ食べさせると疲れたようで目がとろとろしてきました。

20070523224815.jpg

ナンダカネムクナッテキチャッタヨ・・・

そのまま寝かせて本日の面会終了。

先生のお話では、血液検査は肝臓の状態がとても悪いので今は落ち着いているけれど急変することもあるということでした。
骨折の方は、手術をするとしたら20万!
おおぅ、トロタ債券を発行せねば!
しかし儲けはでないな・・・(ポストカードを作って売るのよとのアドバイスあれど)なんて遠い目。

しかしこれには続きがあって、①手術をしてくっつける場合早くしなければならない②体力的に大丈夫か(さらに肝臓が悪いと麻酔の解毒ができない)③犬と違って猫は安静にしていると自然と骨がくっつく④元々野良猫なんだからお金かけなくていいんじゃない(おーい、先生はっきりいいすぎ)
今は事故のショックと病院にいるというストレスもあるし弱っているから、自宅でケージにいれて療養したら骨は大丈夫じゃないかということになりました。
「手術をすれば、うちは儲かるけどね」なんて言いつつよい先生です。

同じ方法で完治した猫のレントゲンをみると、微妙に曲がってはいるもののきちんと治癒している。すばらしき猫の力。少しくらいびっこをひいても、3本足だとしても(前足だと大変なようですが)猫はまったく気にしないんだそうです。
片目にびっこじゃまるで山本勘助だねぇ。

しかし骨折よりもまずは内側です。

コメント

血尿が心配だね。。
しかも肝臓かぁ・・打っちゃったのかなぁ・・・
はやくよくなってね!!

少しの衝撃でも吹っ飛んだのかも。確実に打ち身です。
大量に血が出ているようにも思わなかったのに、貧血を起こしていることが病院でわかり。
つい人間の尺度で測ってしまうけれど、体小さいものね。でもがんばってます。
どうもありがとう☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/267-c4737612

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。