犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
職場の図書館の御大、教育委員会の方針で今年度から小中学校にある学校図書館への支援をする部署ができました。
どうやら国から出ている学校図書館のための補助金は、それ以外のに使われているという噂で。
図書室を整備するということよりも、先に備えておくべき基本的なものに対する予算が足りないということのようです。学校も大変ですね。
あくまで噂なので真相はわかりませんが。
なので司書のいない部分を補うために、図書館からお手伝いに行くということらしい。

地元では、学校図書館に司書を100%配置したという話を聞きました。
しかしこれにはオチがあり、司書はこの仕事だけでは食べていかれないという。
結局は学校の都合に合わせたパート扱いなのですよ。
主婦で資格を持っている人やダブルワーク可の人には、とてもやりがいのある仕事になると思うけれど、どう良いふうに考えても司書の地位は低く見積もられているとしかいえません。(TーT)
学校図書館というと司書教諭の資格が普通ですが、確か司書資格で可だったです。
ちなみに教員免許と司書を持っているから学校で働けないかなと思ったこともありますが、教員免許更新制度になると免許剥奪だ。ああ、大学を出た証しはこれだけなのに~。

最近こんなブログをみつけました。

新潟市立臼井小学校の読書ブログです。↓
http://www.usui.shirone.ed.jp/mt/

"小学校の図書室から発信される子どもたちの感想文にコメントを入れてください"

と、あります。
とても面白い試みですよね。

全部が子どもの感想ではなく、これを生徒が?と思ってよく見てみたらどうやら図書室の先生からの発信みたい、戸惑いましたけどちょこっと生徒らしき感想文も見つけました。感想というよりもあらすじが多いけれど。
本当に小学生が書いたの?っていうような文章もあり、先生のチェックが入るのかな。
2005年9月は5年生の感想がたくさんあって、本当に子どもらしい感想でよかった。他にも、図書委員の人ががんばっているみたいでした。

もっと広がっていけばいいなぁと応援したくなるブログです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/266-2745f085

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。