犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三浦しをんのエッセイは面白い、爆笑モノだよとずーっと聞かされていましたが、あえてこれから手にしてしまうあたしっていったい。

これはシュミじゃあありません。命をかけて、生きる糧として、BLを食っている彼女のBLマンガ書評エッセイなのだ。

シュミじゃないんだ
三浦 しをん∥著
新書館 (2006.11)
ISBN : 4403220487
¥1,470


BLとはなんぞやという人、ボーイズラブという言葉なら聞いたことありませんかね。
美しき男の子と男の子が恋愛する、まあもちろんプラトニックってわけではなく、その先の先までつきすすんじゃってるものが大半。
なんでもありの世の中です。
しかしそこは三浦しをん、BLなんてなんのその、笑えます。そして気がつけば、BLっていいんじゃん?なんて思う自分がいてびっくり。こんなに力説されたら、逆に読んだ方が正しいのではないかって気持ちになるさ。
そして巻末にはご本人のお書きになったBL小説もあり。こちらについては、いまいち・・・面白さがわかりませんでした。うーん、名選手名監督ならずってやつですかね。読む人が読めばわかるのかなぁ。

しかしそんなにもBLを愛する、目にするすべてを妄想する、稼いだ金をすべて投入しているに違いない、彼女も図書館でこんな驚きに遭遇するのでした。

「近くの図書館へ行ったら、BL小説が置いてあった。自分の税金でBL本が買われているなんて!
それってどうなの?(こんな感じの文章)」

ねえ?どうなんでしょ。
あーんなにBL大好きの人が言うんです。やっぱり図書館にあっていい本じゃないのだよ。
自分でお金だして買ってください。

ただし彼女は女子高生が読んでいると思っているようだが、多くの愛読者は主婦であると私は睨んでいる。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/261-ce50d18f

It\'s my LIFE

『シュミじゃないんだ』 『シュミじゃないんだ』 / 三浦しをん人生そのものなんだ!と熱き血潮の迸りと、燃え滾るパッションを本で身代を潰してもかまわぬ!いや、本望よ!とばかりに溺れ、こーれ~で~も~か~っ!と本に埋もれて叫びまくる愛の書付 ~ボーイズラブ漫画

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。