犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近職場がスカスカしてる。
ふと見ると空間が妙に広いんですね。
なのに、私の机のまわりはぎっちり。上司のみなさまがお知恵を働かせて作った今年の席割り。
あんなに時間かけて作ってたのに、完璧じゃないんですかー。(>o<)
机と机の間が昨年度の半分です・・・
後ろを作業用トラック(ブックトラックというものに本を乗せて運ぶんです。ワゴンみたいなもの。)が通ろうものならば、席を立ってイスをしまわなくてはなりません。
狭い、狭すぎる。

そもそも、毎年係編成や机の位置が変わるってどうゆうことだろ。
「人数が足りないからココとココくっつけちゃおう。」「新しく係を立ち上げるぞ。」「一部委託導入するんだから人数少なくても仕事できるでしょ?」なんて勝手なことをいってはおじさまたちの気の向くままに、切ったり貼ったりしている。
もうちょっと長期的視野を持っていただきたいものです。はい。

しかも、まったく違う内容の仕事へと異動するのが当たり前の公務員さん。4月には新人さんもやってくるわけです。

そう、スカスカしてるのはなにも失敗した(ああ、あえてそう言っちゃうよ。)席替えのせいだけではなく、今年は職員さん5人減です。
そこにきて、館内の実務に直接関わらない係は土日がお休みときたもんだ。土日にこそ利用者はやってくるのに、現場は人が足りません・・・。

4月は何かと忙しい月だし、図書館はともかく役所なんかは引越しやらなんやらで手続きに来る人も多いでしょう。
どうせ異動するなら、秋に異動するってのはどうですかね?

そんなこんなでバタバタですが、そんな時こそ思い出すのがその昔大人気海外ドラマだった「アリー・myラブ」のリチャード・フィッシュ。彼の口癖「前向きに」ってやつですね。
金儲け主義で合理的で喉のたるみフェチ(最近私もたるみが・・・)のリチャードだけど、フィッシュ哲学は最高。

ま、いろいろあるけど、まーえ向きに。楽しくやらなきゃね。

最近では、机まわりの狭さも妙に居心地よくなりつつあります。

コメント

リチャード(笑)
↑の記事最初、本当にリチャードの本なのかと思ったよ(笑)
職場の席や人事や・・・ばかばかすぎで
もう・・・何といっていいのやら
こんな世界が存在していいのか??って感じだよね。。本当公務員って楽でいいわぁ~(嫌味)

>あいんさん
あははー、もちろん公務員さんでもきちんとしている人はいるのだろうけれどね。残念ながら身近にお会いする機会が少ないという・・・
とはいえ、自分のすることが正しいのかどうかも不安になったり、仕事をしているといろいろですよ。
がんばりましょー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/243-6d333888

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。