犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬がいた頃、初夏になると散歩コースの田んぼが楽しみだった。
かえるの合唱。
かなり、好きです。
ひたひたと近づくと、ふいに音が途切れてしまう。しーんとしている間、こちらもじっと止まっているとまた始まって。
犬が歩くとまた静か。
かなり暇人と思われそうですが、そんな散歩は好きです。

爬虫類や両生類は好きじゃないという人多いと思いますが、自分だって目の前にウシガエルとか現れたら好きとかいえるかどうか・・・これがグッズとなると話は別かもしれない。

中でもカエルグッズのかわいらしさといったら!
昔も今も置物やらなんやら、たくさんあるのもうなずける。
そんなカエル好きには涎モノの本が、「カエルグッズコレクション1000」。
普段はあまり、という人も見れば楽しいってことで、暇つぶしに最適です。

カエルグッズコレクション1000
鈴木 莉萌著 / カエルグッズの会編集
誠文堂新光社 (2006.10)
ISBN : 4416806582
¥1,680


そして、こちらが気になる「かえる新聞」。
ずっと気になっているのだけど、現物を手にしたことはまだない。

かえる新聞縮刷版
げこげこ大王7世責任編集
書肆侃侃房 (2005.6)
ISBN : 4902108143
¥1,000


現実的かえるの世界では、ツボカビ症発生で大変なことになってます。
どうやら感染すると多量にうつり発症し、9割以上の確立で死んでしまうのだとか。
かえるくんにとって住みづらい世の中になったうえ、そんな危険な病気まで流行るなんて、今年も合唱が聞けるかどうか心配です。

ちなみに去年まったく水気のない我が家の縁の下に突然やってきたアオガエルくん。その後いかがですか。どこかで土に返っているのか。眠っているのか。また会えるのでしょうか。

コメント

かえるではないが

かえるといえば以前住んでいた寮の前に田んぼがありました。
夜はかえるの合唱で寝れない事も・・・
職場にはヤモリが毎年顔をだしてます。
なぜ同じヤモリと分かるのかというと、真っ白い背中に黒い点が2個と特徴があるからです。
今年は職場が変わってしまったので会えないのが残念です。

 カエルグッツで思い浮かぶのは、コルゲンのケロちゃんだなぁ(古い?)。小学校への通学路にあった薬局の店先に置いてあったので、毎朝あいさつしてましたねー。

 子供の頃は近くにいろんな蛙がいたし(結構捕まえて遊んだなぁ)、鳴声もあちらこちらで聞こえてたけど、最近はあまり聞きませんね。近所の畑から聞こえてくるときがあるけど、どこに居るのか不思議ですねー。

>もんち
それは残念、会いたいね。
家も昔よくみるヤモちゃんとトカちゃんがいました。
ある日、ねーさんがおもちゃにしてた・・・
でもその子孫か、今年またトカゲを庭で発見情報がありました。

>NGさん
毎朝あいさつ。かわいいお子さまだったのですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/226-157a1f70

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。