犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮崎駿監督の映画には、魅力的な乗り物がたくさんでてくる。
ちょっと昔風だったり、動物だったり。でもどれも自然を感じることができる、風を感じることができる乗り物。
中でもナウシカが乗りこなすメーヴェは、乗ってみたいNo.1ですね。
(ネコバスも乗りたいけど...)

メーヴェを実体化した展示があるよ、と教えられ初台オペラシティにあるICCに行ってきました。
八谷和彦さんのプロジェクト「Open Sky2.0」は、メーヴェを実際に作ることから始まったのですが、本当に人が乗れるようにするためアニメの形からリアル仕様に変化しています。

確かに、よく考えればあのままでは乗れないだろう。
ナウシカ、腕立て何回できるか。かなり発達した上腕二等筋じゃないと乗り続けられません。

この乗り物に乗るために、ハンググライダーの訓練をしたりカポエイラ(こんなところでこの言葉を聞くとは!)を習ったり、そして八谷さんは実際に飛ぶのです。
これはアートなんだろうか。
とても楽しそうなプロジェクトでした。

会場では、実際に飛んでいる映像を見ることができ、またシュミレーションで乗ることもできます。
実物に乗るためには、選ばれしものでなくてはなりません。
決められた"言葉"をみつけられた人だけが乗れる、という仕組みになってます。

ま、私は選ばれなかったんですけど。

私が見つけた言葉は、「少年スチュワーデスは、不純物を浄化させた」
なんか、意味がなさそうでありそうな・・・でも、ないか。

展示してある写真は、高さがまちまちになっていて、地平線をあわせた結果そうなったそうです。
なんだか、作者が楽しんでいるのがとても伝わってきていいですね。

20070305162341.jpg


自分が乗りたい、見たい、そんな空想上のものを実際に作り出す力を持っていて、しかも肩の力を抜いて、真剣に取り組んでいる。

いいなーって指をくわえてみているだけじゃ、つまんないな。

atomさんのナナメ読みつれづれ<ひらけ、そら!の回>にも「Open Sky2.0」のことが書いてあります。

コメント

これは・・・見たいなぁ~
っていうか乗ってみたいよ。。
そういえば・・・宮崎の空を飛ぶシーンっていうのは、世界中のどのアニメーターにもまねができないくらいすばらしいそうですねぇ。。
確かに・・あの人の作品にはかならず出てくるね。。
その昔私の記憶がさだかじゃないころ空をとばせろっと数時間だだをこねたそうなぁ・・・
今思えば超迷惑だよね(笑)

お返事遅くなりましたー。
コメントありがとうです。
そうか、宮崎さんの空はだれもまねできないんだ!
アニメにもその人のもちあじがでてくるものだよね。
あんな風に飛べたらいいなぁ。いつか自由に飛べる日がくるのかしら。ぜひ、姫ちゃん飛ばしてみてください。(^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/220-02a570d1

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。