犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルが"浅草"でいいのか(実際は川向こうの墨田区なので)ちょいと悩んだのですが、まあいいか。浅草に行こうと思って出かけた地域なので。

以前にもここのお蕎麦はおいしいということを書いたと思いますが、松の内の間に行ってきました。吾妻橋のやぶそばリベンジです。
本来ならばお参りをすませてからが正しいあり方ですが、神より食をとってしまいました。(そもそもお寺よりもそば屋の方が道すがらにあった、ということをお伝えしておきましょう。)
そっと覗くと暖簾の奥は、満席。しかもみなさんご近所といった風情で、のんびり正月の午後を過ごしていました。
近所だなんて、羨ましい。

20070123155153.jpg


「昼間っからそば屋で1杯!いーねいーねー」などと言いながらまずお酒とおしんこ。そして、鴨ねぎを注文。
鴨が…!うまい!!ねぎも甘くておいしい。聞くところによると、ねぎ専門の問屋から買い付けているらしい。
20070123155228.jpg

20070123155242.jpg

20070123155252.jpg


そばの上にジュージューのかき揚げがのっている温かい天ぷらそばにするか、冷たい天せいろうにするか。今回は天せいろうを選んでみました。どちらにしろ、ここはかき揚げがやってきます。

20070123155304.jpg


さっくりしていて、たまりませんなぁ。
20070123155313.jpg


由緒正しい<藪蕎麦>系列なのに、おいしいだけでなくお手ごろ価格なのがうれしい。そしてそれ以上に家庭的でやさしい雰囲気が魅力的なお店なのです。
どんどこやってくるお客様に、相席は当然のこと。私たちの前には80歳代くらいのおばあさんが。慣れた調子で「蕎麦はアツモリで」と注文していました。
アツモリとは…?
興味を抑えられず声をかけると「もり蕎麦だけど水でしめずに温かいままざるにのってくるもの」と教えてくれました。

この出会いからその日の展開がなんだか不思議なことになっていくのですが、それはまた別のお話。

コメント

コメントありがとー。
実はここから徒歩3分のところに住んでるんだが・・・。
この近くに琴富貴(ことぶき)って名前のお店もあって、そこも結構おいしいので時間があったらぜひ!

わお。
いいところに住んでますなぁ。吾妻橋の藪も行きつけですか?今度うまいものツアーしましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/199-ab46d391

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。