犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070117002737.jpg


「のだめカンタービレ Best100 Collection Box」
別に、オリジナルトートバックや指揮棒には興味がなかったので完全生産限定盤は買いませんでしたけれど、通常盤を買ってしまいました。はっきりいってすぐに影響を受けるタイプ。
映画を観ればサントラが欲しくなるし。
ということで、最近はクラシックにはまっています。
ドラマが始まる前から手ごろな入門的CDはないかな~と思っていたので、全8枚組み「のだめ」世界で使用されたクラシックのフルバージョン100トラック収録というのはちょうどいい感じ。
最初は「ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番」が頭ぐるぐるまわってましたが、最近はガーシュインに脳みそ占領されています。
プロコフィエフの「ロミオとジュリエット作品64」は、なんだかCMで使用されていた気がするし、タイトルがわからないだけで耳にしている曲が多い。クラシックってさりげなさん。

クラシックの何がいいって、聞き流せるところですね。
聞いてないようで耳に入ってるという部分が最近のお気に入り。

コメント

びっくりした。
トロタさんがクラッシックにはまるとは。
ウチにもシューマンのレコードがあるのですが、確にガンガン聞き流してます。
あたしの場合掃除機片手にですが~。
クラッシックのレコードはなかなか中古品で売ってないので頑張って定価で購入してます。

ま、はまるといっても聞き流し程度です。
これまでも家にあるのを聞いたりはしていたけどね。映画で使われたクラシックとか。
でもなんとなく曲と名前と作曲者の区別くらいつけたいなと思いまして。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/197-6c64aa59

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。