犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風が強く吹いている
三浦 しをん著
新潮社 (2006.9)
ISBN : 4104541044
¥1,890

好きでよく見ていたスポーツが3つあって、テニス・高校野球・箱根駅伝だった。
テニスは深夜の長時間放送についていけなくなって、自分が高校を卒業してしまうと高校野球の熱も冷めた。
そして、箱根駅伝が残ったわけです。
大学に入る時箱根駅伝を考慮して大学を選べばよかった、と思ったのも後の祭り。そんなことは入試の段階で考えておくべきなのですよ、まったく。
もしかしたら、そのどこかの大学に入っていたかもしれないけれど、わが母校となる大学の近くにいた猫に「来春会おうね」などと約束してしまったことが異常に気になって、箱根駅伝関係者になるチャンスは二度となくなったのでした。
それも後で気がついたのだけど。

そんなこんなで正月は箱根なのです。
三浦しをんの直木賞受賞後第一作「風が強く吹いている」は前評判も上々でしたが、そんなこととは関係なくただ箱根駅伝がテーマだったから読んだのでした。

これまでまともに走ったこともないような大学生が10人きっかりで箱根をめざす。それは走りたいのに陸上という世界から遠ざからざるおえなかったハイジと走(かける)の出会いからはじまる。
どことなく大げさに感じる文章、例えば「暗い嵐の海に投げかけられる灯台の明かりのように(P11)」のようにやたらと比喩が多いのが最初気になったけれど、読みすすめるうちにそれらがすっと入ってきて気がつけば作者の思いのまま。
そんなうまいこといくか、という疑問もどこかへ吹っ飛んでしまいました。

個性的な登場人物。超イケメンマンガおたくに無邪気な双子、家庭に難あり司法試験合格者と二浪で大学五年生のヘビースモーカー、黒人留学生に田舎の神童とクイズマニア。そこに、とてつもない才能をもちながらひとりの世界で走り続ける走が加わった時、清瀬灰二の夢が静かに動き出す。
そのマンガチックな設定がはずかしいほど青春な部分とあいまって、ほどよい爽やかさがでています。
それにしてもハイジ恐るべし。憧れすら感じます。
箱根を走りながらそれぞれが思う胸のうちに、三浦しをん、やはりただものではない感じ。直木賞は「まほろ駅前~」よりもこちらで取ったほうが納得できます。
そして借りるのではなく買ってしまったのは、山口晃さんのカバーイラストに惹かれたというのも理由のひとつなのです。

もし、自分が箱根駅伝と関わることができたとしたら、その理想はこんなチームだったに違いない。葉菜ちゃんいーなー。

今日の箱根駅伝は順天堂が往路優勝でした。今井選手本当に強いです。
見ながら、二区のムサが辛かった坂はここか、緊迫感みなぎる襷を渡す瞬間に双子はあんなこと言ってたなんて!とか、いつもと違う見方をしてしまいましたよ。
明日はユキ・ニコチャン・キング・走・ハイジが走る復路です。

それにしても選手のみなさんの眉毛に対するこだわり、これも見逃せない要素のひとつです。もちっとナチュラルにしたほうがいいのになあ、って思うのは私だけでしょうか。

コメント

うちの大学は・・・でなくなったよ(笑)
でも、出てると応援しちゃうのはなんでだろう(笑)
愛校精神なんてないのにね

いや、それが愛校精神なんじゃないですか。
近くにいると喧嘩しちゃうけど、だれかにけなされたらつい庇ってしまう、みたいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/189-b19e8d01

『風が強く吹いている』(三浦しをん著)を読み終わる

年末年始少し長めの休みをとることにしていたので、休み中に読もうと年末に買ったまま、結局読まないまま「積ん読」になっていた本が何冊かある。『風が強く吹いている』(三浦しをん著、新潮社)もその1冊。TBSの「王様のブランチ」で、箱根駅伝を舞台にした話と聞き、中

風が強く吹いている/三浦しをん

三浦しをんはスラムダンクを目指してこの小説を書いたに違いないと勝手に思いました。なんて言うか、こういう話大好物です私。走る事以外は不器用で、それ故に組織に馴染めずひとりで走り続けている主人公、走(かける

三浦しをん『風が強く吹いている』

風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8)三浦 しをん新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、三浦しをん『風が強く吹いている』を紹介します。箱根駅伝挑戦の小説ですね。構想から6年かかった作品らしいですね。話は若干アニメチックではありますが、すごく面白かったで

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。