犬小屋にネコ

ぐうたら図書館員がおくる猫の話。映画や本の話などもたまに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岩波ホールは、良質な映画を選ぶけれどなんといっても欠点は座席。
固くて肩もコリコリになるので、つい行きそびれることが多い。
けれど黒木和雄監督の遺作である『紙屋悦子の青春』は見逃せない、と終わってしまう前に行ってきました。
映画監督として晩年を長崎と原爆をテーマとしてきた黒木監督。『TOMORROW/明日』(1988年)『美しい夏キリシマ』(2002年)『父と暮せば』(2003年)の戦争レクイエム三部作を作った後に撮りかかった最後の作品がこの『紙屋悦子の青春』です。

両親を失った悦子(原田知世)は、鹿児島の田舎町で兄(小林薫)と親友であり兄嫁でもあるふさ(本上まなみ)と3人で暮らしている。
秘かに思いを寄せる明石少尉(松岡俊介)から、友人の永与少尉(永瀬正敏)との見合いを持ちかけられ・・・

まず夕闇せまりつつある屋上に座っている老夫婦のシーンからはじまります。ふたりのやりとりが単調で長い。なかなか本題に入らんなぁ。屋上寒くないのかなぁ。体冷えちゃうよ。など気になりつつじっと我慢。
それにしても、若い人が年老いた役をやるとどうしても気になりますね。特に女優さん。
しかし、回想している過去が舞台になってくると静かなのに飽きさせない。音はなく、出てくるのも5人のみ。舞台は主人公の家という限定された中でおこるのは『父と暮らせば』同様戯曲が原作にあるからですが、だからこそ監督の無駄のない丁寧なつくりが生きていたように思います。
重くなりがちなテーマに明るさを加えるのが、ふさの人柄と2人の軍人の掛け合い(漫才のような)ですね。戦争という異常な事態にあっても、そこで生きていく中で明るさやささやかな楽しみを見つけていく。人間の強さを感じました。
そして想いあっていても口に出さない、あきらかなものをあえて出さない、そんな潔さに感服。
長崎に赴任するという過去の永与の姿と病院の屋上にたたずむ彼の姿に長崎で彼を襲った出来事がうかがえます。
もちろん単に年老いて、ということも考えられなくはないけれど。

本上まなみがいい味だしてました。のびのびしていて!
あと、やっぱり明石少尉ですかね。『800 TWO LAP RUNNERS』の頃から松岡さんは好きですね。

さて、岩波ホールの名誉のためにお伝えします。
席に座布団がつけられていました。背中の部分にも(背布団?)。
なので今回はコリコリになりませんでしたよ。
みなさん心置きなく観にいってください。

コメント

きびきび

映画の内容とは関係ないけど、さくら的には、
明石と永与のキビキビした動きがツボでした☆
家に入るときにきちんと靴を並べるとこもステキだったなぁ。
本上まなみはかわいかったけど、背が大きいのか、
小林薫がすごく小さく見えたのが気になって気になって
仕方なかったです(笑)

たしかに。

本上まなみは大きかったね~。
でも役ののびやかさのせいか、そんなに気にならなかったなぁ。たぶんそんなに歳の離れた設定ではないのだろうけれど・・・と夫婦の歳の差の方が気になったりして。
軍人チームは、礼儀正しかったよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torota.blog31.fc2.com/tb.php/172-498b1c02

『紙屋悦子の青春』

大切なものを、忘れていませんか。  ■監督 黒木和雄■脚本 黒木和雄・山田英樹■原作 松田正隆■キャスト 原田知世、永瀬正敏、松岡俊介、本上まなみ、小林薫□オフィシャルサイト  『紙屋悦子の青春』 昭和20年の春、両親を失ったばかりの娘・紙屋悦子

紙屋悦子の青春

2006年 日本 2006年8月公開 評価:★★★★☆ 監督:黒木和雄 原作:松

「紙屋悦子の青春」レビュー

「紙屋悦子の青春」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:原田知世、永瀬正敏、松岡俊介、本上まなみ、小林薫 *原作:松田正隆 *監督:黒木和雄 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽

『紙屋悦子の青春』'06・日

あらすじ敗戦を間近に控えた鹿児島の田舎町。海軍航空隊に所属する二人の若者は美しく純朴な娘へ恋をし、娘も又初めてのときめきに胸を焦がす。しかし、燃え尽きつつある戦争の業火は特攻隊に志願した若い命を呑み込み生き残った者の心にも、生涯消えない傷跡を刻む・・・..

torota

Author:torota
寒いとつい、家でゴロゴロ。
お外にでようか、ぬくぬくしようか。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。